ネコ好きなお母さんに贈りたい♪ 母の日ギフト「猫うどん」

2018年の母の日は、5月13日の日曜日。残りあと1ヶ月程となってきましたが、まだプレゼントを決めかねているという方も多いのでは。

母の日のイメージ写真

プレゼントなので少しは意外性のあるものを選びたい気持ちがあるけれど、ハズしたくはない・・ということで、カーネーションやブリザードフラワー、スイーツセット、コスメ、健康ギフトなど、定番商品の中から選んでしまいがちですよね。

今回ご紹介するのはちょっぴり意外性のある、それでいてキュートなプレゼント「猫うどん」です。

母の日ギフト「猫うどん」 by 武蔵野うどん 藤原どどーん!!

盛り付けられた麺の上には、ニャンと可愛いらしいピンクの猫ちゃんが鎮座。食卓に座っていてこんなうどんが出てきたら、ネコ好きなお母さんであればテンションが上がることは間違いありません。

猫型のうどん生地がセットになった猫うどん親猫と子猫をイメージ

猫の具材が何で出来ているのか気になるところですが、実はなんとこれも「うどん」の麺。コチニール色素という、かまぼこやジャムなどの食品に幅広く使用されている天然色素を使って、ピンク色に色付けされているのだとか。

茹でる前の猫型のうどん生地茹でる前はこんな色なのニャ

うどんは2人前の麺と汁と具材が付いてくるギフトセットになっていて、プレゼントされた側は追加の材料を用意することなく猫うどんを堪能することができます。

汁と具材も付いてくる猫うどんセットの中身

<肉汁うどんセット詳細(2人前)>
・生うどん 400g
・肉汁の汁 200cc 2本(ストレートタイプ)
・具材 豚バラ肉(栃木県産)、長ネギ(国産)、油揚げ

母の日ギフトとしては意外性がありますし、食べ物なのでもらって置き場所に困るということもありません。うどんセットだけだと少し物足りないという場合には、お花と一緒にプレゼントしても良いかもしれませんね。


このうどんセットを発売するのは、埼玉県さいたま市にある「武蔵野うどん 藤原」というお店で「旨辛うどん」の発祥店。

「武蔵野うどん 藤原」に行列が並ぶ様子行列ができる人気店

うどん屋としては珍しく「辛いうどん」が人気のメニューで、唐辛子と自家製のラー油が入った真っ赤なつけ汁はクセになる旨さなのだとか。

「武蔵野うどん 藤原」の人気メニュー旨辛うどん確かに辛そうですにゃ

今回ご紹介したギフトセットは「生うどん」なので現在はまだ発売されておらず、2018年5月に発売を開始予定。私のお母さんはネコが大好き!という方は、母の日ギフトに検討してみてはいかがでしょうか。

うちのお母さんはネコ好きではない・・という人のために、パンダの親子が乗っている「パンダうどん」も発売予定。

パンダうどん

もちろんパンダもうどん生地で出来ており、黒い部分は天然色素の竹炭を練りこんで作られているので安心して食べることができます。

パンダうどんのセット内容

価格は、猫うどん2人前が1,700円、パンダうどん2人前が2,000円。

見た目的には気に入ったのだけど味が気になる!という場合は、ヤフーショッピングの公式ストアからうどんセットを購入することができますのでチェックしてみては。

(C) Musashino Udon Fujiwara/atpress.ne.jp