保護猫たちの食費をサポートするチャリティーTシャツが1週間限定で販売

ファッションブランドの「JAMMIN(ジャミン)」から、保護カフェで生活する猫たちの食費をサポートできるチャリティーアイテムが1週間限定で販売されています。

「JAMMIN」はファッションを通じて社会貢献できる「しくみ」を作ることを目的とした、京都発のチャリティー専門ファッションブランド。

京都発のチャリティー専門ファッションブランド「JAMMIN(ジャミン)」のメンバー(C) JAMMIN

毎週、ある社会問題にフォーカスしたデザインのファッションアイテムをリリースし、1週間だけの期間限定で販売するというユニークな販売方式を採用しているブランドで、販売期間を短く区切ることでキャンペーンのように興味を持ちやすくし、気軽にチャリティーを応援したい人でも参加しやすいようになっているほか、毎週チャリティーの支援先が変わることで世の中にたくさんある社会問題を知ってもらいたいという想いも込められているのだとか。

ファッションブランドの中には、一部のアイテムや期間限定でチャリティーアイテムを販売することも珍しくありませんが、「JAMMIN」から販売されているファッションアイテムはすべてがチャリティーの対象となっているのが特徴で、1アイテムの購入につき700円(販売価格の約20%)が、社会問題の解決に取り組んでいるNGOやNPOの活動費として寄付される仕組みになっています。


これまでに若者の自立を支援する学校や、食品ロスと空腹の人を減らすフードバンク、野鳥と人間が共存する社会を目指す公益財団法人など、さまざまな活動を行うNGOやNPOを支援するためのファッションアイテムを毎週リリースし続け、チャリティーの累計額は2,000万円を超えるほど多くの支持が集まっています。

今月6月25日から販売されているファッションアイテムのチャリティー先は、NPO法人の「猫たちを守る十勝Wishの会」。

同団体は猫の保護活動や飼い主探しに関する事業をはじめ、猫の適正飼養にかかわる相談や情報提供、動物愛護精神の啓発活動を行い「人間と猫たちが共に生きる住み良い社会の構築」を目指して活動を続けており、飼い主のいない猫の保護を目的としたカフェ「Cat Cafe Wish」も運営しています。

今回のチャリティーアイテムは、その保護猫カフェで生活する猫たちの1週間分の食費(約7万円)を集めることを目標に、チャリティーアイテムのTシャツを制作。

「猫たちを守る十勝Wishの会」とJAMMINのコラボチャリティーTシャツこちらがTシャツのデザイン

イラストの中には「May you live as long as you wish(あなたが願うだけ、生きられますように)」というメッセージが添えられています。

このTシャツはJAMMINのオンラインショップにて販売中で、本記事の執筆時点では目標の半分を超える39,400円分のチャリティーが集まっています。興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

<販売期間>
2018年6月25日(月)〜7月1日(日)24:00

<販売価格>
Tシャツ 3,400円など
(税・700円の寄付込、送料別)

参考:JAMMIN公式オンラインショップ
(C) JAMMIN/value-press.com