みんなで作る黒猫キャラのご当地ハンコ「ご当地もみじちゃん」

黒猫キャラクターの「もみじちゃん」が日本の名所&名物を紹介するハンコ「ご当地もみじちゃん」が先月、印鑑はんこSHOPハンコズから発売されました。

黒猫キャラが日本の名所や名物を紹介するハンコ「ご当地もみじちゃん」黒猫が名所&名物をするハンコ

「もみじちゃん」とは、福岡在住で9匹の猫と暮らしている猫専門イラストレーター、さとるこさんが描く黒猫のキャラクターのこと。

猫専門のイラストレーター「さとるこ」さんが描く猫キャラクターたち左から4匹目がもみじちゃん

そんな「もみじちゃん」が日本全国を旅しながら、各地の名所や名物などを紹介するイラストが入ったユニークなハンコが「ご当地もみじちゃん」。イラスト、書体、素材を好みのものから選んで名前を入れれば、自分だけの猫ハンコを作ることができます。

 


選べるイラスト

ハンコのイラストは現在、5都市、全16種類の中から選ぶことが可能。黒猫のもみじちゃんが東京、京都、大阪、神戸、福岡の各都市でお馴染みの名所や名物を満喫しているかのような、可愛らしいデザインがラインナップしています。

「ご当地もみじちゃん」の黒猫イラスト全16種類

■東京
上野動物園、東京駅、雷門

■京都
京都タワー、五山送り火、舞妓さん、伏見稲荷

■大阪
くいだおれ、グリコサイン、たこ焼き

■神戸
ポートタワー、北野異人館、ルミナリエ

■福岡
福岡タワー、博多どんたく、太宰府天満宮

 

選べる書体

ハンコに入れる自分の名前の書体は8種類から選ぶことが可能。一般的なハンコによく見かけるオーソドックスな書体から、ちょっぴり遊び心のある個性的なフォントまで揃っています。

ご当地ハンコ「ご当地もみじちゃん」の選べる8種類の書体書体は全部で8種類あるニャ

猫のイラストによって相性の良い書体がありそう。気に入ったイラストに合う書体を探すのも楽しそうですね。

※上記ハンコのイラストは(東京・上野動物園)

 

選べる種類・素材

ハンコの種類・素材は3種類の中から選ぶことができます。シャチハタタイプは荷物の受け取りなどに便利。木彫りタイプと黒水牛タイプは、ハンコに猫のイラストが入っていても銀行のお届印として使うことができます。

「ご当地もみじちゃん」の選べるハンコの種類・素材は3種類

<シャチハタ、木彫り、黒水牛>
ヤマト運輸、日本郵便、佐川急便で荷物の受領印として使用可。

<木彫り、黒水牛>
スルガ銀行・八十二銀行を除くほとんどの金融機関で銀行印として登録することが可能。

 

ご当地をリクエストできる

今回ご紹介した「ご当地もみじちゃん」は、今後もみじちゃんが訪れる名所や名物のイラストを要望に応じて随時追加していく、ユーザーと一緒につくるハンコです。

「ご当地もみじちゃん」のご当地イラストはリクエストすることが可能

自分の住んでいる場所や実家のある地域、お気に入りのエリア、名所、名物がなかった・・・という人は、お店の問い合わせフォームからイラストをリクエストすることが可能。すでに名古屋、広島、北海道、沖縄などの要望が寄せられているそうですので、興味のある方はリクエストしてみては。

(C) Satoruko/prtimes.jp