高齢者の心を癒やす「ネコ型ロボット」が販売されていた!

高齢者の心を癒やす「ネコ型ロボット」が販売されていた!

アメリカの玩具メーカー「ハズブロ」という会社から「ネコ型ロボット」が開発・販売されていたのでご紹介。

このネコ型ロボットは、子供向けの玩具ではなく意外にも高齢者向けの商品なのだとか。高齢者がネコ型ロボットと触れ合うことで、心の安らぎを得ることを目的に開発されたそうです。

猫ロボットはお世話が要らないので、動物の面倒を見るのが大変に感じる高齢者の方や、猫アレルギーで猫が飼えない人には需要があるのかも知れないですね。

種類は茶トラ、クリーム、シルバー白の3種類で各$99.99。ロボットとしてはお手頃な価格です。
具体的にはこんな機能を持っています。

  • 猫の左頬をなでると手に頭をこすりつけてくる
  • 猫の背中を撫でると喜んでゴロゴロ音を出す
  • お腹をさすると仰向けになって喜ぶ
  • 猫を可愛がっていると目を閉じて居眠りすることもある
  • しばらく猫に触れないと猫は眠ってしまう
  • 猫に近づいたり優しく触れると目を覚ます
  • 動きはなかなか猫っぽいですよね!猫の特徴をよく捉えていると思います。

    実際の猫ロボットが動いている動画はこちら。

    う〜ん・・・見た目はいい線をいっている気がするのですが、動きのぎこちなさが気になるところ(;一_一)

    ゴロゴロ音も「その音じゃなーい!」という感じがします。もっとテクノロジーが進化して、より猫っぽいロボットが登場してくるのを期待したいろころです。

    しかもロボットとは言え、ペットの役割を果たす訳ですから、ジャパネットみたいな「商品紹介」という形で見せられると違和感がありますよね。

    そう思った貴方におすすめしたいのが、こちらの紹介動画。
    AppleのCMを意識している感じがし過ぎて少し可笑しくもありますが、ちょっと一緒に暮らしてみてもいいかなという気持ちになるから不思議です。
     

    ちなみに、このネコ型ロボットを本物の猫と会わせると、猫はどんな反応をするのか?というのを試している動画がありました。

    猫によって反応はさまざまですが、最初はかなり警戒していて危険がないと分かると安心する猫が多いようです。

    ロボットに収納された猫じゃらしが出てきて遊んでくれる機能があったら、猫の飼い主さんにも受けそうな気がしますね。

    ハズブロさんが開発してくれるのを待ちたいと思います。

    <関連記事>
    本物そっくりの可愛い猫ロボット「夢ねこプレミアム」が発売

    →その他の猫のおもちゃ紹介記事