大人女子向けのジブリグッズ店、Closetから黒猫ジジのマスコットが登場

スタジオジブリのアニメ映画・魔女の宅急便に出てくる「黒猫ジジ」をモチーフにしたマスコットが2018年10月に発売されます。

黒猫ジジのソフビマスコット

新たに発売される「魔女の宅急便 ソフビマスコット おすましジジ」は、手足をそろえてちょこんとお座りした姿がかわいらしい、黒猫のジジの手のりサイズのマスコット。黒いボディと首元の赤くて大きなリボンのコントラストが目を引くアイテムで、部屋やデスクなどに飾れば、まるで主人公の少女キキのようにいつも近くにジジを感じられます。

デザインの種類は澄ました顔のジジと、あっかんべーをしたちょっぴりイタズラな表情のジジ、2つがラインナップ。

黒猫ジジのソフビマスコット、澄ました顔バージョン

黒猫ジジのソフビマスコット、あっかんべーバージョン

首は横に動かすことができる可動式になっているため、体と首の向きを調整することで雰囲気を変えることができます。


このアイテムを発売するのは、となりのトトロ、魔女の宅急便、千と千尋の神隠しなど、スタジオジブリ作品のキャラクターグッズを豊富に取り扱っている「どんぐり共和国」から誕生した新ブランド「Closet(クローゼット)」。

優しさの中にも芯の強さを持ち、自分らしく生きるジブリ作品のヒロインたちに焦点をあて、商品を通じて「私が私になれる場所」を提案する大人女子向けのスタジオジブリグッズをセレクトしたショップで、今年3月にラゾーナ川崎にブラント初となる常設店をオープンして以来、コスメやポーチ、アクセサリーなどのグッズをセレクトして展開しています。

どんぐり共和国から誕生した新ブランド「Closet(クローゼット)の店内イメージClosetの店内イメージ

新たに発売される黒猫ジジのマスコットもそんなセレクトグッズのひとつで、Closet ラゾーナ川崎プラザ店のほか、どんぐり共和国の一部店舗にあるClosetコーナーにて発売。特にジジがあっかんべーの表情をしたバージョンは、ラゾーナ川崎プラザ店でしか買えない限定商品となっています。

品名:魔女の宅急便 ソフビマスコット おすましジジ
価格:850円(税別)
寸法:W42×H100×D48mm

品名:魔女の宅急便 ソフビマスコット べー!ジジ
価格:850円(税別)
寸法:W42×H100×D48mm
※ラゾーナ川崎プラザ店 限定商品

<どんぐり共和国内のClosetコーナー>
ルクア大阪店
名古屋 タカシマヤ ゲートタワーモールシティ店
東京スカイツリータウン・ソラマチ店
キャナルシティ博多店