お団子をチョコレートでつつんだ黒猫の和スイーツが登場!ハロウィン限定ニャ

ハロウィンのイメージキャラクターとして定番になっている黒猫。

ハロウィンの定番イメージ「黒猫」

毎年この時期になると黒猫をモチーフにしたムースやケーキ、ドーナツなどのスイーツがこぞって販売されますが、その多くは洋菓子。もともと英語圏の国々で広まってきた経緯から日本では「ハロウィン=洋菓子」のイメージがすっかり定着しています。

しかし今年のハロウィンは、ちょっぴり変わった和風なスイーツで気分を盛り上げてみるのも面白いかもしれません。というのも、愛知県にある団子メーカーが本気で開発したハロウィン用の商品があるとの情報が寄せられたから。

団子メーカーが開発したハロウィン用の商品「チョコマント ハロウィンParty」
その名も「チョコマント ハロウィンParty」

「黒猫」「カボチャ」「お化け」とハロウィンの定番キャラをイメージした3つのお菓子がセットになった商品で、パッと見た感じでは洋菓子のようにも見えますが、中にはモチモチのお団子入り。

外側はチョコレートでパリッとコーティングされていて可愛らしい和スイーツに仕上がっています。

チョコレートの中にお団子が入っている「チョコマント ハロウィンParty」
かじると中にはお団子が♪

もちろんテイストにもこだわっていて、中身のお団子と外側のチョコレートは3種類ともそれぞれ異なる味を表現。

3種類のお団子とチョコレートの味の組み合わせ by 「チョコマント ハロウィンParty」

<黒猫>
お団子:バナナ味
チョコ:チョコレート味

<カボチャ>
お団子:プリン味
チョコ:パンプキン味

<お化け>
お団子:イチゴ味
チョコ:イチゴミルク味

例えば黒猫を食べると「チョコバナナ」風味のお団子になっているというわけです。事前に中身を知らなければ、見た目も味もサプライズ感が大きくアップ。

ハロウィンパーティで出てきたらとっても盛り上がりそうですよね。

チョコの中にお団子が入った和スイーツ「チョコマント ハロウィンParty」を飾ったイメージ

この和スイーツを開発したのは、愛知県豊橋市に拠点を構える「丸八製菓」。

人気商品の「八雲のみたらし団子」をはじめ、五平餅やクリーム大福などの和菓子を作っているお店で、その中でも異彩を放っているのが、ほんのり甘みのあるお団子にショコラティエが監修したブレンドチョコをコーティングした「チョコマント」。

若い世代の人たちにもっとお団子を食べてもらいたいという想いから誕生した商品で、今回発売されたハロウィンメニューの元となっているスイーツです。

丸八製菓が販売している団子をチョコレートでコーティングした「チョコマント」の製品イメージ
これが「チョコマント」

とは言え、チョコマントは一般的なお団子と同じく丸い形。

同社のお団子はモチモチとした食感の生地が特徴的な反面、型からは剥がれにくく、「カボチャ」「黒猫」「お化け」のように何らかのカタチに成型しようとするのは難易度が高いのだとか。

しかし、試行錯誤を重ねながら一つ一つ手作りで丁寧に仕上げることで、最終的には思い描いていた形を実現することに成功。日頃チョコマントを作っているスタッフの方たちによる、アイデアと熱意が注ぎ込まれた本気の団子スイーツとなっています。

ハロウィン用の和スイーツ「チョコマント ハロウィンParty」を飾ったイメージ
飾ってもよし
ハロウィン用の和スイーツ「チョコマント ハロウィンParty」を皿に盛り付けたイメージ
皿に並べてもよし

価格は3本セットで980円(税抜)。商品は自社サイト(yagumodango.com)および楽天にて数量限定で発売中で、品質が劣化しないようにヤマト冷凍便にて配送。

届いたら冷凍庫に入れておけば賞味期限を1ヶ月維持できるため、ハロウィンまで自宅で保管しておくことができます。

例年とは違ったハロウィンスイーツを探している人はチェックしてみては。

ハロウィンParty チョコマント
¥1,058 (2019/12/07 10:33:48時点 楽天市場調べ-詳細)

<参考>
黒猫ドーナツもあるニャ!クリスピー・クリーム・ドーナツからハロウィン仕様の新作が登場
サーティーワンから猫クッキーを添えた「かぼちゃねこサンデー」が登場!ハロウィンメニューの販売を開始

(C) Yagumo Dango

最近の投稿