LEDライトで肉球がカラフルに光る!イルミネーション機能を搭載したネコ型の加湿器が登場

空気が乾燥して肌の水分が蒸発しやすい秋冬シーズン。

これから寒さが増して暖房器具を使いはじめると、室内の空気はさらに乾燥して肌や喉に異常をきたしやすくなるため、湿度のコントロールが欠かせません。

その代表的なアイテムと言えば加湿器。

ミストを噴出する加湿器のイメージ写真

最近では自然気化式のペーパー加湿器が人気で猫をモチーフにしたデザインの可愛らしい商品もよく見かけますが、家電製品の加湿器ともなると中々そうはいきません。

今回紹介するのは様々な商品開発を手がけるヒロ・コーポレーションから発売予定の「ネコの肉球型ミニLED加湿器」というアイテム。

ネコの肉球型ミニLED加湿器 ピンクカラー
ニャニャーン!!

ネコ型ではあるけれど、肉球型ではないのでは!?
と、一瞬思ってしまいそうな外見ですが、実は中のお水を入れるタンクが肉球を逆さにした形になっています。

LEDライトを内蔵した肉球型の水タンク by ネコの肉球型ミニLED加湿器
ここが肉球型なのニャ

言われてみれば肉球に見えなくもないですが、でもちょっぴり地味な感じ。。

と思いきや、肉球型タンクの中にはLEDライトが内蔵されていて、肉球部分がカラフルな色に変化してイルミネーションを楽しめるという、珍しいタイプの加湿器なのです。



コンパクトなサイズで静音設計のため、勉強机や職場のデスクに置いたり、寝室の枕元に置いたりして加湿するのにピッタリ。イルミネーションによって部屋の雰囲気を変えたり、寝る時に電気を消して真っ暗になるのが苦手な人にも嬉しい機能ですね。

ネコの肉球型ミニLED加湿器 ブルーカラー
ドラえもんみたい!?

もちろん猫の形をした形状もネコ好きさんにはたまりません。

猫の耳や鼻、キュッとした口元が表現されているほか、近くでよく見るとヒゲも再現されていて、インテリアとしても様になるたたずまい。ミストは頭のてっぺんから噴出する仕組みになっています。

ネコの肉球型ミニLED加湿器のミスト噴出イメージ
加湿するにゃ〜!!

使用時間は連続加湿 or 間隔加湿ともに約4時間で、時間を過ぎるとオートストップ機能が作動するため、つけっぱなしで寝てしまっても大丈夫。

充電はUSBタイプで後頭部の差込口にケーブルを繋げばコンセントやパソコン、モバイルバッテリーなどから簡単に給電できるほか、差込口の上にはUSBポートも備えており、加湿器にケーブルを繋いでスマートフォンを充電したり、フレキシブルタイプのUSB扇風機やファンを取り付ければ加湿器のミストを部屋中に拡散することもできます。

カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブルーの3種類がラインナップ。

ネコの肉球型ミニLED加湿器(全3色)
WHITE/PINK/BLUE

猫グッズ好きな人には気になるアイテムですね。

品名:ネコの肉球型ミニLED加湿器
概寸:(W)90x(H)90x(D)122mm
重量:約160g
電流:400mA
電力:2W
容量:約120ml(タンク)
最大加湿量:約25~35ml/h

(C) HIRO Corporation.

最近の投稿