「家に猫がいます」ステッカーが大人気!ユニークな猫のカー用品7選

車に乗っていると「Baby in Car」「赤ちゃんが乗っています」「犬が乗っています」など、車の後部にステッカーを貼っている車を見かけることがあります。

車に貼る「赤ちゃんが乗っています」ステッカー

これは車の中に赤ちゃんや犬などが乗っていて、車内で不測の事態が起こるかもしれないので「通常よりもゆっくり安全運転をしていますよ」「車間距離を空けてください」など、他のドライバーに対して注意や理解を求める意味があると言われています。

中には猫が乗っていることを示す「Cat in Car」といったステッカーもあったりしますが、なんと「家に猫がいます」というステッカーを見かけたという写真がSNSに投稿されて注目を集めています。

車の中に猫が乗っていることを注意喚起するのであれば分かる気もしますが、家に猫がいることをステッカーで伝えることに何の意味があるのか、実際に見かけた人の中には困惑している人もいるようです。

実はこのようなステッカーは欧米でも流行っていて、「大人が乗っています」「バナナは積んでいません」といったものから某国大統領を揶揄するメッセージやイラストまで、ジョークで貼っているステッカーも多いのだとか。

「家に猫がいます」というステッカーも一見ジョークのようにも思えますが、交通事故に遭ってしまった場合に「ドライバーの自宅でお留守番をしている猫を保護して欲しい」ということを伝えるメッセージ効果もあるようで、猫の飼い主さんからはユニークなだけでなく実用的な一面にも注目が集まっています。

普段、話題になる猫グッズは車とは無関係の物が多いので調べてみると、ネコ好き&ネコ飼いさん向けのカー用品が意外と多く存在することを発見。そこで今回は、車に装着できる猫をモチーフにしたグッズをご紹介します。

 


家に猫がいます

まずは、SNSでも話題になっている「家に猫がいます」ステッカー。耐候性&耐水でマグネット式なので、何度でも取り外すことができます。

 

ドライブレコーダー後方録画中

最近社会問題化している「あおり運転」を抑止するためのステッカーで、「ドライブレコーダー後方録画中」の文字と共に黒猫がじろりと睨みを利かせています。黒猫の視線が挑発と受け取られないかちょぴり心配ですね。

 

猫とビデオカメラ

こちらは上の製品よりもやんわりと録画中であることを示すステッカー。注意喚起しつつも後続車を刺激せず、逆に和ませてくれるようなやんわりしたデザインを意識しているのだとか。

 

肉球ナンバーボルトキャップ

こちらはナンバープレートのネジを可愛い肉球で覆い隠してしまおうというアイテムで、両面テープで簡単に貼り付けることができます。外部突起規制とナンバープレート表示義務規制に適合済み。

 

エンブレムアクセサリー

優雅に座った猫のシルエットでエンブレムまわりを可愛くデコレーションできるアクセサリー。シルバーメッキなので、多くの車のエンブレムに違和感なくマッチしそうです。

 

除き見る猫

猫が後部座席の窓からこっちを覗いているように見えるデザインのステッカー。転写型のステッカーなので貼った時に透明や白色の枠が残らず、絵柄のみを貼り付けることができます。

 

尻尾が挟まれた猫

猫がドアに尻尾を挟まれてしまったイラストのステッカー。水を吹きかけて貼り付けるタイプで、車の塗装を傷つけずに剥がすのも簡単。ちょっとしたイタズラ目的で貼りつけるジョークアイテムです。

カー用品の中にはステッカー系のアイテムをはじめ様々な猫アイテムが販売されており、今回取り上げたのはほんの一例。ネコ好きドライバーさんは自分好みのお気入りアイテムを探してみては。

関連:猫のご当地プレートが登場!これがニャンバープレートだにゃ