山口県しゅうニャン市から猫デザインのペーパーバッグ2種類が登場

山口県の周南市(しゅうニャン市)から、猫のシルエットをデザインした2種類のペーパーバッグが2018年7月に公開されました。

山口県しゅうニャン市から猫デザインのペーパーバッグ2種類が登場猫デザインのペーパーバッグ

近年人口の減少が続いている同市では、人口流出を食い止めて市外から人を呼び込むシティプロモーション活動の一環として、周南市(しゅうなんし)にちなんだ「しゅうニャン市」と称するプロジェクトを展開。瀬戸内海に面したゆったりとした時が流れる土地柄から、「ネコのように自由に、のびのびと。みんなが居心地よく暮らせるまち(=人がネコになれるまち)」を市が目指す理想の姿とし、その認知度を広める取り組みを行っています。

昨年から先月にかけては、しゅうニャン市のロゴや猫のシルエット、しっぽ、肉球がデザインされた計30種類ものスマートフォン用壁紙を無料で公開するなど、積極的に活動を行っていましたが、今回新たに「手提げ用紙袋」と「角底袋」2種類のペーパーバッグを発表しました。


手提げ用紙袋の「しゅうニャン手提げ紙袋」は周南市に隣接する瀬戸内の海をイメージしたデザインで、表面は水面にキラキラと反射する太陽の光を猫シルエットの水玉模様で表現。

しゅうニャン手提げ紙袋しゅうニャン手提げ紙袋

しゅうニャン手提げ紙袋(拡大イメージ)水玉模様が猫シルエット

紙袋の側面には波をイメージしたボーダー柄が、裏面には猫のしっぽのシルエットがプリントされています。

しゅうニャン手提げ紙袋(側面&背面イメージ)側面&背面イメージ

しゅうニャン手提げ紙袋(内側の猫耳デザイン)内側にはネコ耳が隠れてるニャ

もう一つは2つ折りタイプの角底袋で、名称は「しゅうニャン招きネコ袋」。

しゅうニャン招きネコ袋しゅうニャン招きネコ袋

周南市の文字の中にラッキー(吉)とハッピー(幸)が入っていることから「招き猫」がコンセプトになっており、2つ折りにすると猫の顔としっぽのシルエットが現れるクラッチバックタイプに、開くと周南市の特産品である縁起の良いフグ(フグ→フク→福)の鈴をつけた招き猫が現れるデザインになっています。

これらのペーパーバッグは残念ながら非売品となっていますが、「しゅうニャン手提げ紙袋」は同市内で開催される中国大会以上の各種大会や会議の参加者に向けて配布する観光パンフレットやノベルティグッズを入れる袋として、「しゅうニャン招きネコ袋」はしゅうニャン市シティプロモーションのイベントで使用される予定となっています。

周南市に訪れる予定のあるネコ好きさんは、手にする機会があるかもしれませんね。

<ペーパーバッグサイズ>

■しゅうニャン手提げ紙袋
・手提げ用紙袋
高さ 380mm × 幅 280mm × マチ 70mm

■しゅうニャン招きネコ袋
・角底袋(2つ折りタイプ)
高さ 350mm × 幅 255mm × マチ 100mm

(C) Shunan City/atpress.ne.jp