週刊朝日が3年連続で「ネコ特集号」を発売!今年は付録が増量&表紙は岩合さんの猫写真ニャ

毎週火曜日に発売されている雑誌・週刊朝日の2019年12月13日号は、一冊まるごとネコ要素を盛り込んだ久しぶりの「猫特集号」となっています。

雑誌「週刊朝日2019年12/13号」の表紙 岩合光昭の猫カレンダー「よりそう 2020」付録付き
今年もやってきましたニャ♪

同誌は1922年に創刊された日本最古の週刊誌のひとつで、過去には絵画や素人モデル、アニメのキャラクターなどさまざまな表紙で読者の注目を集めてきましたが、意外にも初めてネコの写真が起用されたのは2017年になってから。

動物写真家の岩合光昭さんによるネコ写真が表紙を飾った2017年12月29日号は、創刊以来初となる「猫特集」とあって、発売後たちまち話題となり完売する書店が続出。好評を博したことから昨年も発売されていました。

2019年の今年はそれに続く第3弾となる「丸ごと1冊ネコ特集」で、表紙は岩合さんが撮影したキジトラの子猫。

雑誌「週刊朝日2019年12/13号」の表紙を飾ったキジトラの子猫 by 岩合光昭
可愛い瞳に吸い寄せられそう…

幼い表情の中に好奇心やたくましさが潜んでいるようにも見える印象的な写真ですが、これは2017年秋に公開された映画「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」に登場した「ハナ」という子猫。

同作品のポスターにも起用された写真なので、どこかで見たことがあるというネコ好きな人も多いのでは。

劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き、ナレーション収録後の岩合光昭&吉岡里帆
©Mitsuaki Iwago

そんなハナちゃんは表紙以外にも登場するほか、「猫のいない人生なんて!」と題したグラビアでは、飼い猫を溺愛している姿がメディアで話題となっている芸人のサンシャイン池崎さんをはじめ、女優の室井滋さん、ファッションモデルの松島花さん、歌謡コーラスグループ・純烈のメンバー白川裕二郎さんなど、猫好きな著名人と愛猫の写真が収録されています。

特集記事では、猫の年齢を人間に換算すると100歳まで長生きする時代に向けて獣医師やペット栄養管理士に取材を行い、猫の健康寿命を延ばすための食事法などについて紹介。全国各地のご長寿ネコも取り上げて「猫生100歳」時代のヒントに迫ります。

また、今年「猫特集号」は付録が2つに増量しているのも特徴。

ひとつは昨年と同じく岩合さんが撮影したネコ写真が満載の綴じ込みカレンダーで、今年のテーマは「よりそう」。深い雪に覆われた冬の白川郷や、初夏の日差しが心地よい小樽など、オス猫とメス猫が仲睦まじく寄り添う姿を捉えたほっこりするショットがたくさん収録されています。

もう一つは表紙の子猫「ハナ」の写真を雑誌の表紙風にデザインしたオリジナルポストカードで、どちらもお部屋に飾りたくなるような可愛らしいアイテム。

その他にも、日本3大猫専門書店がおすすめする書籍の紹介や、雑誌アサヒカメラ編集長が教える猫を簡単に可愛く撮影する方法、猫を縁起物や神様とするパワースポットの紹介など、ネコ好きな人が気になる情報が盛り沢山の一冊となっています。

書名:週刊朝日 2019年12/13号
発売:2019年12月3日
出版:朝日新聞出版
定価:400円

朝日新聞出版
¥410 (2019/12/09 12:21:06時点 Amazon調べ-詳細)

<参考>
猫をこよなく愛するサンシャイン池崎の初書籍「空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編」
今年も岩合さんの新作ネコ写真がアサヒカメラの表紙をジャック!恒例のネコカレンダーもあるニャ

(C) Asahi Shimbun Publications Inc.

最近の投稿