週刊朝日が2年連続で「猫特集」を刊行!表紙の撮影は今年も岩合さんなのニャ

創刊95年を超える老舗の週刊誌「週刊朝日」の2018年12月28日号は、昨年と同じく一冊まるごとネコ要素を盛り込んだ「猫特集」が掲載されます。

一冊まるごと猫まみれ「週刊朝日」の2018年12月28日号の表紙

週刊朝日は1922年に創刊された日本最古の週刊誌のひとつで、過去には絵画や素人モデル、アニメのキャラクターなどさまざまな表紙で読者を魅了してきましたが、昨年は創刊以来初めてネコが表紙を飾る「猫特集」を刊行したところたちまち話題となり、各地の書店で完売となるなど大きな注目を集めました。

そして2018年の今年も第2弾となる「猫特集」の発売が決定。
表紙のネコ写真を撮影したのは昨年と同じく動物写真家の岩合光昭さんです。

週刊朝日が2年連続で「猫特集」を刊行!表紙の撮影は今年も岩合さんなのニャ僕のこと知ってるかニャ!?

ネコ好きな人の中には「この猫ちゃんをどこかで見たことがある・・」という方もいるのではないかと思いますが、このニャンコ、来年公開が予定されている岩合さんの初映画監督作品「ねことじいちゃん」に主役猫として登場するアメリカンショートヘアのオス猫・ベーコンくんなのです。

過去にはNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」をはじめ、Perfumeのミュージックビデオ、花王ペットケアのテレビCMなど、数々のメディアに出演しているタレント猫ですが、映画「ねことじいちゃん」では100匹以上もの猫が参加したオーディションを見事勝ち抜いて役を射止めた実力派。

誌面ではそんなベーコンとの撮影秘話を岩合さんが明かしています。


また、岩合さんは本誌の人気連載「マリコのゲストコレクション」で小説家の林真理子さんと対談し、世界各地の野良ネコたちとの出会いなど撮影エピソードについて語っているほか、岩合さんの家で暮らしている2匹の兄弟ネコを本邦初公開。綴じ込み付録には岩合さんが撮影したネコ写真が満載の2019年版カレンダー「子ネコの冒険」を収録するなど、イワゴーファンにはたまらない内容となっています。

その他にも「愛猫に食べさせたい自家製ごはん」「模様でわかるネコの性格診断」といった特集記事も盛りだくさん。

グラビアページには「ねことじいちゃん」の原作者で人気漫画家のねこまき(ミューズワーク)さんによる新作描き下ろしのカラー漫画「しっぽのお医者さん」が登場し、「猫院長」が見る動物病院のほっこりした物語を楽しめます。

グラビアでは柴咲コウさんや大地真央さん、つるの剛士さんらの豪華俳優陣が猫愛を語っているほか、「噂の東京看板猫」特集、定番連載の「山藤章二のブラック・アングル」「山藤章二の似顔絵塾」「人生の晩餐」「文豪の湯宿」にまでネコが登場。

本誌の連載執筆陣(内館牧子、池谷裕二、室井佑月、東海林さだお、嵐山光三郎、春風亭一之輔、帯津良一、東尾修、丸山茂樹、津田大介、カトリーヌあやこ、山田美保子、山田清機)も自身のコラムで「ネコ」に触れているほか、人気連載漫画「ヘルプマン!!」「パパはなんだかわからない」「ペコロスの母の玉手箱」にもネコが登場。定番のクイズや人生相談、書評欄にもネコが登場するという徹底ぶりです。

ネコが出ているページにはかわいい肉球スタンプがあり、文章やイラストのどこにネコちゃんが潜んでいるのか探しながら楽しむこともできる、そんな一冊となっています。

書名:週刊朝日 2018年12/28号
発売:2018年12月18日
出版:朝日新聞出版
定価:400円

参考:岩合さんの初監督映画「ねことじいちゃん」新たに予告編映像が公開されたニャ
(C) Asahi Shimbun Publications Inc.