猫物件専門の不動産会社が保護猫カフェで引っ越し相談会を開催12/14〜

一般的に引っ越しのハイシーズンといえば3月〜4月ですが、12月も中旬から下旬にかけては年内に引っ越しを済ませておきたい人が集中する時期。特に猫などのペットを飼っている人は通常よりも入居可能な物件が大幅に限られてしまうので、引っ越しで苦労した経験のある人も多いのでは。

明後日12月14日からは東京・人形町にある保護猫カフェで引越しシーズンに向けて猫との暮らしに関する相談会が行われます。

「ねこ暮らし相談会」保護猫カフェ たまゆら×サノスケ不動産

相談にのってくれるのは、1都3県や茨城などで猫を飼育できる物件を専門に取り扱っているサノスケ不動産。

ペットと暮らす人が快適に暮らせるペットフレンドリーの物件だけをセレクトして紹介する不動産情報サイトで、サノスケこと茶トラのニャンコが社長を務めています。

サノスケ不動産の社長、茶トラ猫の「サノスケ」私がサノスケですニャ

猫物件専門の不動産会社、サノスケ不動産のカスタマイズ賃貸プロジェクトカスタマイズ賃貸プロジェクト

サノスケ不動産の猫仕様カスタマイズ例お部屋を猫仕様にカスタマイズ

当日は同社のスタッフがお店に来店し、「現在はペット不可の物件に住んでいるけれど今後は猫を飼うこと検討している」「賃貸の契約更新が近づいているので別の物件情報を把握したい」「猫を多頭飼いしているのでなかなかお家が見つからない」といった引っ越しに関する悩みから、「持ち家を愛猫のためにリフォームしたい」といった不動産に関する要望まで相談にのってもらうことができます。

会場となるのは、人形町駅から徒歩1分ほどの場所にある保護猫カフェ「たまゆら」。

人形町の保護猫カフェ「たまゆら」の入口

店内には保護猫たちが思い思いの時間を過ごしているので、本物の猫とふれあったりしながら引っ越しや不動産について相談することができます。

人形町の保護猫カフェ「たまゆら」の店内イメージ店内イメージ

保護猫カフェの入店料金は有料ですが相談は無料。今すぐ引っ越したい人だけでなく少し先で考えている人からの相談も受け付けているほか、会場で混雑時の待ち時間を減らしたい場合は、サノスケ不動産の公式HPから事前に予約することができるようになっています。

<相談会>
期間:12月14日(金)〜12月15日(土)
時間:12:00〜20:00
会場:保護猫カフェ たまゆら

<保護猫カフェ たまゆら>
時間:12:00〜20:00
  :12:00〜18:00(日・祝)
  ※最終受付は閉店の40分前
定休:火曜日
料金:1,000円(40分1ドリンク付)
  ※延長は20分ごとに400円

<アクセス>

東京都中央区日本橋人形町2-7-2 長澤ビル3F