賞金10万円の猫フォトコンテスト、第3回いやしネコ大賞が2019年2月まで作品募集中

猫の癒し写真を1年間にわたって募集するフォトコンテスト、「第3回 いやしネコ大賞」の作品募集が今月から始まりました。

マックハウスが主催する猫のフォトコンテスト「いやしネコ大賞」

「いやしネコ大賞」とは、ネコの持つ癒しパワーでみんなを笑顔にすることをコンセプトに、2016年に始まったフォトコンテストで、オリジナルの猫キャラクターをモチーフにした衣料品ブランド「Nyans World(ニャンズワールド)」を展開しているマックハウスが主催。

Nyans World(ニャンズワールド)Nyans World(ニャンズワールド)

毎年3月から1年間にわたって作品の応募を受け付けているほか、大賞の賞金が10万円と高額に設定されているなど、異色の猫フォトコンテストです。

3回目を迎える今回は、「いやしネコ」をテーマに写真だけでなく新たに動画部門のmovie賞も設定。

自宅で飼っているネコや街で見かけるネコのキュートな姿、思わず笑ってしまう瞬間など、「自分は猫のこんな表情や仕草に癒される」という写真や動画を募集しています。


<募集期間>
2018年3月1日(木)〜2019年2月28日(木)

<応募手順>
応募方法は、公式サイトにサインインしたら、癒し猫の写真を添付して調整を行い、写真のタイトルやコメントなどを入力して投稿するだけ。動画の場合はYoutubeの動画URLを指定して応募する形となるため、あらかじめYouTubeに動画をアップロードしておく必要があります。

<写真の仕様>
大きさ:縦横300px~6000px(940px以上推奨)
容量 :10MB以下
形式 :JPG / PNG / GIF
※他のコンテストで使用したことのある写真は応募不可

<賞品>
大賞 :100,000円 × 1名
優秀賞:30,000円 × 1名
入選 :10,000円 × 5名
movie賞:20,000円 × 1名
※大賞は写真のみ

<結果発表>
2019年3月下旬ごろに公式サイトにて発表予定。

各賞は犬猫写真家の新美敬子さん、雑誌「猫びより」編集長の宮田玲子さん、マックハウス社長の白土孝さんら、3名の審査員によって選ばれる予定となっています。

このフォトコンテストは「いやしネコ大賞」のサイトに会員登録すればプロ・アマ問わず誰でも参加することができ、自身で飼っている猫だけでなく外で見かけた猫の写真も選考対象となるため、猫を飼っていない人でも応募することが可能。

ひとりで何作品でも応募することができるほか、応募期間も1年間と長いため、お気に入りの癒し猫が撮れた人はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

(C) いやしネコ大賞/atpress.ne.jp