19名の猫写真作家による作品展「私的猫 ~ワタシニトッテノネコ~」

2018年2月9日(金)から東京・京橋にあるギャラリーで、猫をテーマにした写真展「私的猫 ~ワタシニトッテノネコ~」が開催されます。

写真展「私的猫 ~ワタシニトッテノネコ~」 in メゾンドネコ(Maison de NEKO)

本展は、まちに生きるいろんな猫たちの姿を捉えた写真展「まちねこ美術館」シリーズの第4回目となる作品展で、総勢19名の猫写真作家が「各々にとっての猫」を表現することをテーマに撮影したバラエティ豊かな作品の数々が展示されます。

<参加作家>
小林三枝子、山崎航、kiyochan、三谷育生、Noriko Nagasawa、Taro Kakiuchi、原啓義、Masayuki Kurihara、柳沢諏訪郎、丹治輝、Buzz@Catmistry、小沢竜、也、木元陽一、高橋力、かげたろう、Yasuko Murai & Ya Asada、Mio Mori、湯原豊

今回は同展シリーズ初となる海外からの参加者に加え、初登場の作家も多く参加する予定で、過去に「まちねこ美術館」シリーズを鑑賞したことのある人でも楽しめるような内容となっています。

会場となるメゾンドネコは、東京駅の近くにある古美術商と画廊が点在する街・京橋の路地裏に佇む猫の隠れ家のようなギャラリーで、目印は猫の看板。

Eve_machicoさん(@vem_chico)がシェアした投稿

昭和の香りが漂う木造家屋の2階にある同ギャラリーは、「生きとし生けるもの」をコンセプトに様々なジャンルの展示会が行われていますが、猫をテーマにした作品展が多く開催されるギャラリーとして知られています。

そんなギャラリーで行われる企画展「私的猫 ~ワタシニトッテノネコ~」は2月9日から開催。猫の日(2月22日)間近の開催とあって、ネコ好きさんにとっては2月がさらに楽しみになりそうなイベントとなっています。

入場料は無料で会場では展示だけでなく物販も予定されているほか、作家さんの在廊も予定されていますので、興味のあるかたは足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

写真展「私的猫 ~ワタシニトッテノネコ~」

期間:2018年2月9日(金)~2月13日(火)
時間:12:30~19:00
  :12:30~17:00(日/月/火)

会場:メゾンドネコ(Maison de NEKO)

東京都中央区京橋1-6-14 佐伯ビル2F

JR東京駅 南口 徒歩8分
都営浅草線 宝町駅 A6出口 徒歩2分
東京メトロ銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分

また、本企画展は東京での会期終了後、島根県松江市にて巡回展が開催される予定となっています。

 

写真展「まちねこ美術館 in 松江 2018春 私的猫 ~ワタシニトッテノネコ~」

期間:2018年2月24日(土)~4月22日(日)
時間:10:00~17:00
開館:土日祝日のみ

会場:島根大学サテライトミュージアム(旧奥谷宿舎)

島根県松江市奥谷町140

TAG :