13匹の猫が暮らす美術館で猫アートを展示する「猫ねこ展覧会2018」が開催

ネコ好きな芸術家が製作したさまざまなアート作品を展示する企画展「猫ねこ展覧会2018」が千葉県匝瑳市(そうさし)にある松山庭園美術館で4月20日から開催されます。

猫の絵画作品 by 猫ねこ展覧会2018

同館は田園の中の小高い丘の上にある小洒落た美術館で、愛猫家の芸術家・此木三紅大(このき みくお)氏の自宅兼アトリエの一部を開放した施設。

館内には氏が参考資料とした数々の名画コレクションや茶道具などが中心に展示されているほか、庭園内には企画展示館や長屋門、見晴し亭、茶室、ユニークな彫刻などが点在し、四季折々の風情の中でゆったりとした時間が流れています。

松山庭園美術館の外観松山庭園美術館の外観

4月20日からは今年で15回目を迎える毎年恒例の「猫ねこ展覧会」が開催。全国から応募のあった190名の芸術家による猫をモチーフにした絵画・彫刻・工芸・写真など、350点もの作品が美術館を埋め尽くします。

5匹の猫を描いたアート作品 by 猫ねこ展覧会2018

ハチワレ長毛猫のアート作品 by 猫ねこ展覧会2018

猫のイラストアート作品 by 猫ねこ展覧会2018

期間中は来場者による投票で人気作品を決める「私の好きな作品大賞」も開催。6月24日までの来場者には投票表紙が渡され、好きな作品に投票することができます。

また、同美術館はネコ好き人々の間では知る人ぞ知る「猫がいる美術館」。館内や広い敷地内には13匹の猫たちが自由気ままに思い思いの時間を過ごしており、猫たちを眺めて癒されるのも同館ならではの特徴です。

美術館内でくつろぐ猫 by 松山庭園美術館ネコとアートの相性は抜群ニャ

館内では作品の展示以外にも来場者が参加できる体験教室、作家によるオリジナル猫グッズの販売など、さまざまなイベントが予定されています。

 


開催イベント(一部)

■まごころ庵の蕎麦ココナッツカレー
日程:5/6、5/20、6/17、7/1
料金:有料

■ライブペイント&生演奏&クイズ大会
日時:6/3 13:30〜
演者:加悦雅乃、カイマナふぁみりー
料金:無料

■猫の撮影会
日時:5/12 14:00〜
講師:内田園子
料金:無料

■猫の撮影教室(スマホ・カメラOK)
日時:5/19 10:00〜
講師:小森正孝
料金:無料

■猫狂言紙芝居
日時:7/8 14:00〜
講師:のめらにゃん斎(目羅健嗣)
料金:無料

その他にも猫のガラス絵、猫の切り絵、猫のキーBOX作り、ガラスの猫ブローチ、羊毛フェルトの肉球ストラップ作りなど、さまざまな体験教室が予定されています。

 

第15回「猫ねこ展覧会2018」
~走る・飛ぶ・じゃれる・寝る・猫達の楽園~

期間:2018年4月20日〜7月29日
時間:10:00〜17:00
  :10:00〜18:00(7月)
開館:金曜、土曜、日曜、祝日
入館:大人800円、小中学生400円

会場:松山庭園美術館

千葉県匝瑳市松山630

<アクセス>
JR八日市場駅 タクシー約10分
JRバス関東 松山神社前下車 徒歩7分

画像提供:(C) matuyamateien art museum