画家・前田マリさんの猫画展「猫道の響宴」2月4日から銀座で開催

画家でイラストレーターの前田マリさんによる猫をテーマにした作品展、「猫道の響宴(ねこみちのきょうえん)」が2018年2月4日から、東京銀座のギャラリーで開催されます。

画家・前田マリさんの猫画展「猫道の響宴」イメージイラスト

石川県金沢市生まれ、東京在住の前田マリさんは、幼児を対象とした「マリの絵画教室」を開いた後、イラストレーターとして活動。

主な仕事に渋谷西武「ニューヨークスタイル展」の全館展示や、TBSテレビ「はなまるマーケット」のスタジオにて作品展示。劇団四季ミュージカル「キャッツ」プログラムに登場する猫を手掛けたほか、書籍、雑誌、幼児向けテレビ番組、教材、絵本や紙芝居なども描いています。

これまでに東京銀座の兜屋画廊をはじめ煉瓦画廊、松屋銀座「遊びのギャラリー」、電通「アドギャラリー」などで個展を開催しているほか、「ニューヨーク猫画帖」「とら吉の東京さんぽ」「猫はジャズが好き」などの画文集も出版。

現在は北陸中日新聞で「街の記憶」を連載中で、どこか懐かしい「町並み」と「猫」を好んで描かれる作家さんです。

この度行われる個展「猫道の響宴」では、猫をテーマに前田さんが日頃より描きためた大小約50点もの作品を展示・販売。

路地裏の猫 by 前田マリさんの作品路地裏の猫

car &catシリーズ by 前田マリさんの作品car &catシリーズ

いずれも高級水彩紙であるワトソン紙に、グァッシュ(不透明水彩)で描いた作品で構成されています。

<猫道の響宴>
迷い込んだ猫道(ねこみち)を辿(たど)ると
そこに繰り広げられていたのは
猫たちの響宴(きょうえん)。
探れば探るほど
奥が深い天下御免(てんかごめん)の猫道(ねこどう)だ。

会場となる「ギャラリーGK」は、銀座6丁目という好立地に位置し、銀座で35年の歴史をもつ老舗ギャラリー。猫道のような路地を入ったところにある、隠れ家的なギャラリーです。

銀座のギャラリー「GALLERY GK」の入口(C) GALLERY GK

開催期間は2月10日(土)まで。街で生きる優しくてたくましい、したたかな猫たちとの対話を楽しんでみてはいかがでしょうか。また、会期中は前田さんが終日ギャラリーに滞在する予定となっていますので、猫談義に花を咲かせてみるのも楽しそうですね。

 


展示会の概要

期間:2018年2月4日(日)〜2月10日(土)
時間:12:00〜19:00
  :12:00〜16:30(最終日)

会場:ギャラリーGK

〒104-0061東京都中央区銀座6-7-16 第1若月ビル1F
TEL 03-3571-0105