古都の猫に癒やされるのニャ〜♪ 岩合光昭写真展「ねこの京都」愛媛の松山三越で8/6から開催

動物写真家 岩合光昭さんの写真展「ねこの京都」が2019年8月6日(火)から、愛媛県松山市にある百貨店・松屋三越で開催されます。

岩合光昭写真展「ねこの京都 in 松山三越」のメインビジュアル
(C) ISETAN MITSUKOSHI

 


ねこの京都

岩合光昭さんの新作写真展&写真集「ねこの京都」

写真展「ねこの京都」は、これまで世界中の色んな国々を飛び回って猫の写真を取り続けてきた岩合さんが、1年以上もかけて京都の猫に密着。移りゆく季節の中で出会ったさまざまな猫たちが、大判の写真作品となって「春」「夏」「秋」「冬」の4章構成で展示されます。

ねこが岩合さんを案内してくれた「ねこの京都」。
そこには古都の文化を息づかせる光景が広がっていました。

 

展示作品イメージ

岩合光昭さん「ねこの京都」、春の京都の猫
春の京都とねこ
岩合光昭さん「ねこの京都」、舞妓さんと猫
舞妓さんとじゃれるねこ
紅葉を背に振り返る猫 by 岩合光昭写真展「ねこの京都」
紅葉とのコントラストが美しいねこ
岩合光昭さん「ねこの京都」、お寺のお坊さんと猫
お寺のねこ
京都の猫の横顔 by 岩合光昭写真展「ねこの京都」
じっと見つめるねこ
岩合光昭さん「ねこの京都」、秋の紅葉を背景にした猫
秋の京都とねこ
岩合光昭さん「ねこの京都」、猫の置物と猫
ねこの置物とツーショット

※実際の展示構成&内容は一部異なる場合があります。
photo by prtimes.jp

 

トーク&サイン会

振替休日となる8月12日(月)には岩合さん本人が会場に来場し、ギャラリートークとサイン会が開催されます。

■岩合光昭 ギャラリートーク
日程:2019年8月12日(月・振休)
時間:11:00~ / 14:00~
会場:7F 特設会場内
※時間は各回30分程度、参加には写真展の入場券が必要

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

クレヴィスさん(@iwagocats)がシェアした投稿

■岩合光昭 サイン会
日程:2019年8月12日(月・振休)
時間:11:30~ / 14:30~
会場:7F 特設会場内
定員:各回先着200名
※参加には整理券が必要。当日会場で写真集を購入した人の中から、各回先着200名に整理券を配布

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

クレヴィスさん(@iwagocats)がシェアした投稿

 

関連情報

■オリジナルグッズ販売
写真展の会場には岩合さんの写真集やDVD、猫グッズなどを購入できる「ねこの京都グッズコーナー」が登場。

ねこ御朱印帳や、クリアファイル、マルチホルダー、和ポチ袋など、「ねこの京都」に登場する猫たちがデザインされた本展限定のオリジナルグッズなどが販売されます。

猫の京都グッズ ほうじ茶缶
ほうじ茶缶
岩合光昭・ねこの京都 B4 ポスター
ねこの京都 B4 ポスター
ねこの京都 一筆箋
一筆箋
ねこの京都 コースターブック
コースターブック
猫の京都グッズ 岩合光昭丸うちわ
岩合光昭の丸うちわ

※上記は過去の展示会で販売された商品で、本展の会場で販売される商品とは異なる場合があります。

■かなしきデブ猫ちゃん 読み聞かせ
昨年11月まで愛媛新聞に連載していた愛媛ゆかりの作家による創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」の冒険物語を、朗読とピアノの演奏でたどる読み聞かせイベントが8月10日に開催。当日はマルと写真を撮影することができるほか、7Fに登場する岩合光昭写真展「ねこの京都」の猫グッズコーナーではデブ猫ちゃんのグッズも販売されます。

日程:2019年8月10日(土)
時間:11:00〜、13:00〜
会場:1F アトリウムコート

 

イベント概要

名称:岩合光昭写真展「ねこの京都」
会期:2019年8月6日(火)〜8月21日(水)
時間:10:00〜19:00
  :10:00〜16:00(最終日)
   ※入場は閉場の30分前まで
入場:一般 700円、小中校生 500円、小学生未満無料

会場:松山三越 7階特設会場

愛媛県松山市一番町3-1-1

¥1,599 (2019/08/19 09:59:03時点 Amazon調べ-詳細)

(C) Mitsuaki Iwago

最近の投稿