夏目漱石や向田邦子など、猫にゆかりの深い作家の企画展「作家と猫」

福井県福井市にある橘曙覧(たちばな あけみ)記念文学館で2018年5月13日まで、猫にゆかりの深い作家の企画展「作家と猫」が開催されています。

夏目漱石や向田邦子など、猫にゆかりのある作家の企画展「作家と猫」

本館は幕末の国学者で歌人でもある橘曙覧の住居跡に2000年に開館した記念文学館で、曙覧の生涯や業績、交流人物などを常設展示しているほか、橘曙覧や郷土文学に関する企画展示などを行っている施設です。

橘曙覧記念文学館の外観 福井市橘曙覧記念文学館

今月5日からは、夏目漱石や谷崎潤一郎、向田邦子など、明治時代から現代にかけて活躍した、猫にゆかりの深い12名の作家を紹介する企画展「作家と猫」が開催されています。

橘曙覧記念文学館で開催中の「作家と猫」展

館内には作家の経歴や文学作品、猫にまつわるエピソードなどが展示されているほか、橘曙覧の「独楽吟(どくらくぎん)」をもとに、猫目線で日常のしあわせを詠んだ歌「猫楽吟」などの作品も展示されています。

「作家と猫」展の展示風景展示風景

「作家と猫」展の展示作品、作家の初版本の復刻版宮沢賢治/夏目漱石の復刻本

また、「作家と猫」展の会期中には、展示内容の見どころを解説する催しや、持参したネコ写真を展示してもらえる企画が行われているほか、向かいにある愛宕坂茶道美術館では、3月31日(土)、4月1日(日)、4月15日(日)の各日先着20名限定で猫のお菓子とお茶とを楽しむことができます。


■「作家と猫」展の解説
期間:2018年3月18日(日)、4月1日(日)
時間:14:00~(約30分間)
場所:橘曙覧記念文学館 展示室

■お家の猫ちゃん大募集
期間:2018年3月5日(月)~5月13日(日)
内容:持参した猫の写真を展示
写真:サイズL判(89×127mm)
※1人1点まで、写真の返却は不可

■猫ちゃんスイーツでいただく呈茶
期間:2018年3月31日(土)、4月1日(日)、4月15日(日)
内容:先着20名に猫ちゃんのお菓子でおもてなし
場所:愛宕坂茶道美術館 1階ロビー
料金:200円(別途 愛宕坂茶道美術館のチケットが必要です)

橘曙覧記念文学館のある愛宕坂は猫に会いやすい坂とも言われています。作家のファンや文学好きの人はもちろん、猫好きの人も足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

企画展「作家と猫」

期間:2018年3月5日(月)~5月13日(日)
時間:9:00〜17:15 ただし3/31~4/15は21:00まで開館(入館はそれぞれ閉館の30分前まで)
休館:会期中無休
料金:100円
※中学生以下、70歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料

場所:橘曙覧記念文学館

福井県福井市足羽1-6-34

画像提供:Fukui City Akemi Tachibana Literature Memorial Museum