ねこを描いた芸術作品を紹介する「アートになった猫たち展」7/14から岡山で開催

絵画などの芸術作品に登場する猫の魅力を紹介する展覧会「アートになった猫たち展」が7月14日から岡山シティミュージアムで開催されます。

岡山シティミュージアムphoto by wikimedia

猫は古くから私たち日本人の生活に深く寄り添ってきた動物で、きまぐれで微笑ましい表情や仕草、想像力をかきたてるその存在は、さまざまな美術作品のモチーフとして表現されてきました。

本展では、猫を愛した画家として知られる竹久夢二や藤田嗣治をはじめ、江戸時代に活躍した歌川国芳から海外作家にいたるまで、さまざまな作家たちが描いた200点もの猫アート作品を紹介しながら、猫と人間との深い関わりを探る展示内容となっています。

また、展覧会の期間中には、本展や猫に関するさまざまなイベントも開催。展示内容の解説やワークショップなど、子供から大人まで楽しめる企画が予定されています。


■展示解説 見どころ案内
日程:期間中金曜日
時間:14:00(約30分)
会場:4F講義室
定員:各回先着80名
予約:不要(要本展観覧券)
講師:同館学芸

■ペーパークラフトで猫耳をつくろう
日程:期間中平日
時間:15:00〜17:00
会場:4Fロビー
予約:不要
 ※展覧会観覧券1枚につき1回参加可

■オリジナル猫缶バッチをつくろう
日程:2018年7月16日(月・祝)
時間:11:00〜/14:00〜(各回約1時間)
会場:4F講義室
定員:各回20組(付添や同伴含む)
予約:必要
費用:材料費100円(要本展観覧券)
講師:同館学芸員

■まねきねこ絵付け体験
日程:2018年7月21日(土)
時間:11:00〜/14:00〜(各回約1時間)
会場:4F講義室
定員:各回20組(付添や同伴含む)
予約:必要
費用:材料費1,300円(要本展観覧券)
講師:虫明 比斗子氏(招き猫美術館 学芸員)

■多色刷り体験 猫栞(しおり)をつくろう
日程:2018年7月28日(土)
時間:11:00〜/14:00〜(各回約1時間)
会場:4F講義室
定員:各回20組(付添や同伴含む)
予約:必要
費用:材料費100円(要本展観覧券)
講師:同館学芸員

予約が必要なイベントは事前に下記まで申込みが必要。定員に達し次第受付が終了となります。

<連絡先>
名称:岡山シティミュージアム
受付:2018年7月7日(土)〜
時間:10:00〜18:00(休館日を除く)
TEL:086-898-3000

 

アートになった猫たち展

期間:2018年7月14日(土)~9月2日(月)
時間:10:00〜18:00
  ※入場は閉館の30分前まで
休館:月曜(7/16は開館)、7/17(火)
料金:一般800円、高大生500円、中学生以下無料

会場:岡山シティミュージアム 4F企画展示室

〒700-0024 岡山市北区駅元町15-1