NHKのワイルドライフスペシャル、2週連続で野生ネコを大特集ニャ!

NHK BSプレミアムで放送されている自然番組「ワイルドライフ」で6月25日(月)から、2週連続で野生ネコの大特集が放送されます。

NHKのワイルドライフスペシャル「華麗なる野生ネコの世界 ビッグキャット&個性派ネコが跳ぶ 泳ぐ」(C) NHK

ワイルドライフはNHKで2009年から放送されているTV番組で、ハイスピードカメラや超高感度カメラ、水中カメラなどの最新機材を用いて、これまで誰も見たことのない斬新な映像と知られざる自然の素顔を映し出すことを目的に制作。最先端の研究調査で解明された動物行動や生態に関する知見などを交え、長期間密着取材することで初めて浮き彫りになる感動のドラマや、生きものたちの姿を通して知られざる地球の鼓動を描き出す本格的な自然番組です。

2018年の6月25日(月)からは、ワイルドライフスペシャル「華麗なる野生ネコの世界」をニャンと2週にわたって放送。

私たちと一緒に暮らしている猫(イエネコ)には、メジャーなものからマイナーなものまで約100種類ほどの猫が存在しますが、大自然の中で暮らしているネコの仲間も40種類以上存在すると言われています。

番組ではライオンやチーターなどの大型動物をはじめ、魚を捕るネコや世界最小のネコなど、メディアではあまり取り上げられることのない珍しい野生ネコたちが大集合。彼らの知られざる暮らしぶりや繁栄の秘密に迫ります。

 


1週目 ビッグキャット

6月25日(月)はライオンやヒョウ、チーターなどの大型の野生ネコ「ビッグキャット」の身体能力や知られざる能力にスクープ映像と最新研究でフォーカス。

地上で最も速い動物・チーターには、そのスピードを生み出す秘密を探るべく、高速移動できるバギーにハイスピードカメラを搭載。チーターと並走して撮影した躍動感あふれる映像が放送されます。

ビッグキャットたちの夜の行動を追跡するために、暗闇でも照明を使わず温度を感知して撮影できる最新の超高精細サーモカメラも使用。南米大陸で最強の動物と言われるジャガーの狩りの瞬間をとらえた超貴重映像から身体能力を分析するほか、南アフリカでは百獣の王・ライオンがどのぐらい知能を持っているのかを測定するためのユニークな実験も実施。野生ネコの知られざる世界を紐解いていきます。

 

2週目 個性派ネコが跳ぶ 泳ぐ

翌週の7月2日(月)は、これまでほとんど撮影されたことがないユニークな野生ネコたちやその生態にフォーカス。

体重がわずか1キロほしかない世界最小のネコ「サビイロネコ」や、アフリカ大陸最小の「クロアシネコ」の撮影をはじめ、東南アジアにいる「スナドリネコ」が魚を捕る姿、南北アメリカ大陸の山岳地帯に暮らしている「ピューマ」の驚きの行動もスクープ。

また、日本では動物園でも見られ、近年人気を集めている「マヌルネコ」の生態にも密着。寒い地域に生息しているため、暑い毛に覆われた可愛らしい見た目をしているマヌルネコは、約590万年前からその姿を変えていないと言われ、氷河期を何度も乗り越えて生き延びてきました。番組ではそんなマヌルネコの狩りの瞬間の撮影にも成功。彼らの巣穴に密着して捉えた赤ちゃんの姿も見ることができます。

番組:ワイルドライフスペシャル
  :華麗なる野生ネコの世界(1) ビッグキャット
放送:NHK BSプレミアム
日程:2018年6月25日(月)
時間:20:00〜21:00

番組:ワイルドライフスペシャル
  :華麗なる野生ネコの世界(2) 個性派ネコが跳ぶ 泳ぐ
放送:NHK BSプレミアム
日程:2018年7月2日(月)
時間:20:00〜21:00