NHKの人気番組「もふもふモフモフ」4/5からレギュラー放送開始

猫や犬など、もふもふした動物たちを紹介するNHKの人気テレビ番組、「もふもふモフモフ」のレギュラー放送が明日4月5日(木)から開始されます。

NHKの人気テレビ番組「もふもふモフモフ」(C) NHK

「もふもふモフモフ」とは、NHKで昨年から不定期で放送している、もふもふなペットたちと人間とのあたたかいエピソードが満載のドキュメンタリーで、ねこ、いぬ、うさぎ、ハムスターなど、私たちの暮らしと切り離せない「もふもふ」動物たちの萌えキュンな姿を楽しめる人気のテレビ番組です。

過去には、ネットで人気の動画を紹介する「もふもふ動画」、全国で活躍するもふもふの人気のヒミツを探る「看板もふもふ」、街で出会ったもふ好きさんの自宅電撃訪問、もふもふと人との胸キュンな感動物語など、「もふもふ」な動物が好きな人たちを魅了してきました。

番組でナレーションを担当しているのは、俳優の堤真一さん。ある時はキュートな看板わんこ、あるときは江戸っ子のにゃんこ、あるときはタカビーなうさぎの声を演じるなど、その声色は縦横無尽の七変化。もふもふの世界へ楽しく心地よくいざなってくれる堤さんの声も、番組の人気を後押しした理由のひとつでした。

そんな人気番組が明日4月5日からは、毎週木曜日22:25〜の時間帯でレギュラー放送がスタートします。

初回は45分の拡大版で、俳優の古川雄輝さんが全国屈指の人気温泉地・熊本県の黒川温泉に犬猫を訪ねる「温泉もふもふ」をはじめ、和歌山電鉄の「たま駅長」の後を継いで勤務に励んでいるねこ駅長の「ニタマ」を紹介。


その他にも、花粉症の飼い主さんのことが大好き過ぎてティッシュに嫉妬してしまう猫、リンゴを見ると思わずイガイガが解けてしまうというハリネズミ、猫を飼っている人には気になる猫ファーストなDIY住宅、席のあたためサービスに勤しむ美容院のもふ犬などなど、もふもふな動物たちの可愛い姿が目白押しとなっています。

NHKのテレビ番組「もふもふモフモフ」に登場する猫(C) NHK

声の案内人は引き続き堤真一さんが務めます。

ドキュメンタリー番組のナレーションといえば、声のトーンが一本調子で堅苦しい雰囲気であることも多いですが、この番組ではあらかじめ決められた声ではなく堤さんがその場のノリで発した声を収録。

番組開始当初は落ち着いた雰囲気の声で演じていたところ、かわいい動物たちの映像とは馴染まなかったそうで、現在は映像で動物を見た時の第一印象でその子の性格を堤さんなりにイメージしながら声音を変えているのだとか。

というわけで、可愛らしい映像はもちろんのこと、堤さんのナレーションにも注目です。

さて、この「もふもふモフモフ」という番組ですが、公式HPでは一般視聴者からの写真や動画も募集をしています。番組内で紹介してもらえる可能性がありますので、もふもふなペットを飼っている方は応募してみるのも面白いかもしれませんね。

番組名 :もふもふモフモフ
放送日 :毎週木曜日/NHK総合
初回放送:2018年4月5日(木)22:25〜23:10(45分)
再放送 :2018年4月7日(土)17:15〜18:00(45分)

ナレーション:堤真一
リポーター :古川雄輝、中井精也