コミック「黒猫モンロヲ」が4月からテレビアニメ化!単行本も発売されるニャ

黒猫「モンロヲ」と人間「ヨッピー」の普通で特別な日々をつづった「黒猫モンロヲ」が、2018年4月よりテレビアニメが放送されます。

コミックエッセイ「黒猫モンロヲ」

「黒猫モンロヲ」は2015年に幻冬舎から刊行されたコミックエッセイ。

主人公のモンロヲはちょっと童顔で、日だまりではビックリするほどオッサン顔で、ちょっとお腹がたるんとしてて、お人好し。いつもまじめな表情をしてるけど、焦ったときには顔に出ちゃう。 呼んだら小走りで駆けつけてくるし、なんでも首を突っ込んでくるカワイイやつ。

黒猫モンロヲ

一方、猫と暮らすことに興味を持っていた人間のヨッピーは、里親募集情報を見て出かけたところ、膝にちょこんと乗ってきたモンロヲと運命の出会いを果たすことに。家に迎え入れた初日から隣でスンスン眠るモンロヲは、すぐに大切な家族になりました。

そんなモンロヲとヨッピーとの「普通で特別な日々」をつづったストーリーです。

黒猫モンロヲ、ずんぐり(茶トラ)、サビコ(サビ猫)

黒猫モンロヲは幻冬舎文庫のキャラクターも務めているので、書店の棚や文庫本の帯などで見かけたことがある方もいるのでは。

そんな人気コミックがテレビアニメ化されることが決定。

黒猫モンロヲ役は、テレビアニメ「ラブライブ!」の高坂穂乃果役で知られる新田恵海さんが、飼い主のヨッピー役には前田玲奈さん、サビ猫のサビコ役を佐武宇綺さんが務めるなど豪華声優陣が参加しています。

声優の新田恵海さんモンロヲ役 新田恵海さん

声優の前田玲奈さんヨッピー役 前田玲奈さん

声優の佐武宇綺さんサビコ役 佐武宇綺さん

また、茶トラ猫の「ずんぐり」役は、第一興商の協力によりカラオケユーザーコミュニティサービス「DAM★とも」を活用したオーデションを開催。優勝者に選ばれた天野萌さんが声優に初チャレンジしています。

茶トラ猫の「ずんぐり」役、天野萌さん天野萌さん

モンロヲ役 新田恵海/ずんぐり役 天野萌/主題歌担当 メロディー・チューバック/原作者 ヨシヤス(敬称略)左からモンロヲ役 新田恵海/ずんぐり役 天野萌/主題歌担当 メロディー・チューバック/原作者 ヨシヤス(敬称略)

「黒猫モンロヲ」のテレビアニメは、2018年4月より以下のテレビ局にて放送を開始。

・中京テレビ 「ニャンだ?フルチャンネル」
・広島ホームテレビ 「瀬戸にゃん海」
・愛媛朝日テレビ 「瀬戸にゃん海」

放送地域外の人でも、国内最大級の動画配信サービス・ビデオマーケットにて視聴することができます。


黒猫モンロヲの原作者は、謎のアワまみれ生物キャラクターの「ブクブクアワー」、ネコをモチーフにしたキャラクター「ニャンコス」、オンラインのペット育成ゲーム「メロメロパーク」などを手がける女性アーティスト兼イラストレーターのヨシヤスさん。

繊細な線と色の表現に加え、妄想・空想を織り交ぜた独特の世界観が特徴的で、近年では「大人のためのスクラッチアート」が大ヒットし、SNSやメディアなどで話題に。

そんなヨシヤスさんが描く「黒猫モンロヲ」ですが、アニメ化と同じく4月10日には単行本「黒猫モンロヲ モフモフなやつ」も発売される予定となっています。

(C) DAIICHIKOSHO CO., LTD./(C)YOSHIYASU prtimes.jp