シャープのスマート猫トイレ「ペットケアモニター」2台目以降の半額キャンペーンを開催

シャープから発売されている愛猫の健康チェックができる猫トイレ「ペットケアモニター」が3月12日より春のセット割キャンペーンを開始すると発表しました。

シャープの猫用システムトイレ型ペットケアモニター「春のセット割キャンペーン」メインビジュアル

ペットケアモニターは、猫が用を足すとオシッコの量や回数、体重、トイレ内の滞在時間、トイレ周辺の温度などを自動的に計測してくれるスマート猫トイレ。

シャープのスマート猫トイレ「ペットケアモニター」を猫が使用しているイメージ
近未来的なデザインニャ

計測されたデータはクラウド上に記録されるため、飼い主さんはスマートフォンから専用のアプリを通じて計測した情報をいつでも確認することができるほか、動物病院で愛猫の健康状態を聞かれても正確なデータを元に伝えることができます。

「ペットケアモニター」の専用アプリの画面イメージ
外出中でもトイレ状況を把握

また、計測したデータはグラフ化して表示するだけではなく、鳥取大学と共同開発した独自の「異変検知アルゴリズム(AI)」により各種計測データを組み合わせて解析してくれるのも大きな特徴。

たとえば、滞在時間が長いのにオシッコが全く出ていないなど、体調に変化がないかをチェックし、異変が検知された場合には飼い主さんのスマートフォンに通知してくれるため、使っているだけで愛猫の体調変化に気づきやすい猫トイレです。


 

このペットケアモニターは本体価格が通常は24,800円で、計測データをスマホで閲覧するためには本体の購入とは別に専用サービス「COCORO PET」への加入が必要(月額300円)となりますが、今回のキャンペーン中はセットで購入すると2台目の本体を半額の12,400円で購入することが可能。

さらに3台目まとめて購入すると、2台目と3台目が半額になる割引特典を受けることができます。

■2台セット
通常49,600円→37,200円(税別)

■3台セット
通常74,400円→49,600円(税別)

シャープの猫用システムトイレ型「ペットケアモニター」に猫砂を敷きつめたイメージ
使う時は猫砂とシートをセット

猫を多頭飼いしている場合は、首輪にオプションの個体識別バッジをつけておくと、複数台のペットケアモニター(猫トイレ)で用を足しても個体を識別してそれぞれ個別にデータを計測してくれるので(最大3匹まで)、猫ごとに専用のトイレを用意する必要がありません。

「ペットケアモニター」の固体識別バッジを装着した猫
 識別バッジは防水設計で重量もわずか9g

ペットケアモニターとそのオプション品は、シャープが運営するECサイト「COCORO STORE」でのみご購入することが可能。

キャンペーン期間は2019年3月12日(火)10:00〜3月26日(火)15:00までとなっています。

参考:シャープからスマート猫トイレ「ペットケアモニター」が登場!個体識別も可能
(C) Sharp Corporation