かまくら型のキャットハウス「猫かまくら」に可愛い牛柄が登場したニャ

猫ちゃんがゆったりくつろげるドーム型のキャットハウス「猫かまくら」にポップでかわいい牛柄の新商品が登場しました。

キャットハウス「猫かまくら mowmow」の外観イメージ

猫かまくらは「シンプルにミニマルに猫と暮らす」をテーマに、快適な空間作りを楽しめるように作られたキャットハウス。

その名の通りかまくらのような見た目をした外観で、オフホワイトのシンプルな丸い円形はインテリアに馴染みやすいデザインをしています。

猫かまくらのオフホワイトバージョンこちらはノーマルバージョン

今回登場したのは、クールでスタイリッシュなフォルムはそのままに、かわいい牛柄の模様を施した「猫かまくら」で、従来よりも存在感を放つ見た目ながら、インテリアを犠牲にせずおしゃれにシンプルに過ごせるキャットハウスです。

牛柄のキャットハウス「猫かまくら」を横切るネコ

牛柄のキャットハウス「猫かまくら」と猫

研磨から塗装まで手作業にて1個1個丁寧に作られているため長く使用できるほか、ハンドメイドによる表情の僅かな違いが感じられ、工業製品にはない卵の殻のような温かみのある質感に仕上がってます。

キャットハウス「猫かまくら mowmow」の商品単体イメージ

また、一般的な猫ハウスと違って布を一切使用していないのも特徴で、抜け毛やホコリが気になる場合はウェットティッシュなどでさっと拭き取れば簡単にキレイにできるほか、ハウスの中で嘔吐や粗相をしてしまった場合でも、シャワーで水洗いして清潔に保つことができます。


その分、もこもこしたキャットハウスと比べると中に入った時に寒そうな感じもしますが、「猫かまくらは」厚さ2cmの断熱素材を採用しているため、猫ちゃんが自分自身の体温で暖まることができ、真冬には中に毛布を敷いてあげるとさらにポカポカ。

寒い季節でも見た目のクールさと中の暖かさを両立できる設計となっています。

キャットハウス「猫かまくら mowmow」の中でくつろぐ猫かまくらの中で暖まるニャ

本製品の開発者は意外にも、本職がITエンジニアの方。

もともとは愛猫が留守中でも安心してずっと使えて、オシャレで温かいキャットハウスを作りたいとの思いで開発に着手。製品のすべての工程は日本国内の工房でひとつひとつ手作りで行われており、国内の職人さんを応援して日本の産業を大事にしたい、との思いも込められているのだとか。

キャットハウス「猫かまくら mowmow」の中から出てくる猫国産のかまくらなのにゃ

この猫かまくらは価格が1個28,000円。ハンドメイドサイトのCreemaにて販売されています。

品名:猫かまくら mowmow
素材:発泡スチレン、ウレタン加工
寸法:幅47cm × 高さ29cm
   ※中型種の猫まで使用可