タカラトミーが猫型ロボット「ウ~ニャン」を4月に発売!

10日ほど前に、「高齢者の心を癒やすネコ型ロボット」をご紹介しましたが、今回はおもちゃとしての要素が猫型ロボットをご紹介。

タカラトミーが猫型ロボット「Hello!Woonyan(ハロー!ウ~ニャン)」を開発し、4月28日から発売を開始すると発表しました。

希望小売価格は税抜きで18,000円と玩具にしては高価格な気がしますが、一体どんな機能を持っているのでしょうか。

 

どんなロボットなの?

コントローラー、リモコン、声で操作するような従来のロボットと違い、スキンシップを取ることで楽しむことができるロボットです。

タカラトミーが猫型ロボット「ウ~ニャン」を4月に発売!引用:takaratomy.co.jp (c)TOMY

<猫ロボットの特徴>
・付属のじゃれボールを振ると目で追ったりついて行く
・目の前で手を動かすと手の動きについていく
・頬や耳を撫でるとゴロゴロと喉を鳴らして喜ぶ
・眼の色や点滅で感情を表現する
・ダッシュ、歌う、踊る、ターンする、とびかかる

など、とっておきの特技が12種類も搭載されています。

足元がタイヤになっているのが見た目的に微妙な気もしますが・・プロモーション動画を見ると、このタイヤのおかげで機敏な動きを実現しているようですね!

 

ロボットシリーズ

実はタカラトミーはオムニボット(Omnibot)というロボット型のおもちゃシリーズを展開していて、今回ご紹介した「Hello!Woonyan(ハロー!ウ~ニャン)」はその最新作としてリリースされたもの。

過去のロボットを見てみると、それらの技術がふんだんに使われていることが分かります。

オハナス
話しかけると会話をしてくれて「はなしに花が咲く」というクラウド型の会話ロボット

ロビジュニア
お話が大好きで一日の挨拶や季節にあわせたお話も。毎日が楽しくなるロボット

ハロー!ダイノ
猫型ロボットと似たようなコンセプトで恐竜をペットにできるロボット

ハロー!ミップ
新感覚のジェスチャーでコントロールできる自立二輪走行ロボット

ハロー!ズーマー
人の言葉を理解してくれる犬型ロボット。仕草の数は40種類以上

メカノイド
六角レンチ一本で簡単に組み立てられる組み立て式の人型ロボット

 

販売場所

猫型ロボットは以下の場所で販売予定となっています。
・全国の玩具専門店、百貨店、量販店の玩具売場
・インターネットショップ
・タカラトミー公式ショッピングサイトト「タカラトミーモール

今回ご紹介した「Hello!Woonyan(ハロー!ウ~ニャン)」は、猫らしい特技がたくさん盛り込まれたロボットでしたが、人間との会話から学習したりする機能などがあると、よりペットとして愛着が湧きそうな気がしますね(*´∀`*)

タカラトミーのオムニボット(Omnibot)シリーズ。今後はどんな商品が出てくるのか楽しみです。

<関連記事>
高齢者の心を癒やす「ネコ型ロボット」が販売されていた!

→その他の猫のおもちゃ紹介記事

CATEGORY :