燃えるゴミ&トイレにも流せる、えんどう豆を原料にした猫砂が新登場

えんどう豆の一部を主原料にした新しいタイプの猫砂「クリーンケア えんどう豆の猫砂」が2018年9月3日(月)に発売されます。

猫砂「クリーンケア えんどう豆の猫砂(無香タイプ)」のパッケージクリーンケア えんどう豆の猫砂(無香)

これはペット用品の開発販売を手がけるアース・ペットから発売される新製品で、同社の調査によると、猫の飼い主さんが猫砂を購入する際には「安全性」「固まりやすい」「燃えるゴミとして捨てられる」「消臭力が高い」ことを重視していることが判明。

子猫がトイレで用を足しているイメージ写真

特に、おからに代表される植物素材の猫砂を使用している飼い主さんは、安全に対する意識が高いことが分かったと言います。


新たに発売される「クリーンケア えんどう豆の猫砂」は、環境に配慮して主原料に天然の植物素材である「えんどう豆」の豆の一部を使用している猫砂で、えんどう豆には野菜の中でも食物繊維が豊富に含まれており、立体的な構造をしている繊維の隙間に猫のオシッコとニオイを吸収して消臭効果を発揮します。

猫砂の主原料「えんどう豆」のイメージ写真主原料はニャンと「えんどう豆」

「クリーンケア えんどう豆の猫砂」がオシッコを吸収する仕組み繊維の隙間にニオイをキャッチ

高い吸収力によりオシッコを吸い込んだ猫砂が小さく固まることから飼い主さんにとってトイレ掃除がしやすいほか、植物素材で出来ているため燃えるゴミとして出したり、トイレに流して処理することも可能。

猫砂の香りは「無香タイプ」と「緑茶タイプ」の2種類がラインナップしています。

「クリーンケア えんどう豆の猫砂」無香タイプと緑茶タイプの商品パッケージ無香タイプ/緑茶タイプ

本製品は9月3日より全国のホームセンターやスーパー、ドラッグストアなどにて販売される予定となっています。

製品名:クリーンケア えんどう豆の猫砂(無香、緑茶の香)
内容量:各6L
価格 :オープン
発売日:2018年9月3日(月)

2週間オシッコの掃除が不要!本体まるごと使い捨ての猫トイレが登場

2週間オシッコの掃除が不要!本体まるごと使い捨ての猫トイレが登場

本体を丸ごと燃えるゴミとして捨てられる使い捨てタイプの猫トイレ、「クリーンケア おそうじ不要使い捨てトイレ」が3月1日に発売されました。使い捨てタイプの猫トイレといえば…

(C) Earth Pet Co.,Ltd.