猫になれる部屋着「ダメねこ」に三毛と茶トラの新柄が登場!

猫になれる部屋着「ダメねこ」に三毛と茶トラの新柄が登場!

ペットインテリア用品ブランドのUNIHABITAT(ユニハビタット)から、猫になりたい願望を叶える部屋着「ダメねこ」の新柄、「三毛」と「茶トラ」が発売されました。

UNIHABITAT(ユニハビタット)と言えば、当サイトでも「にゃんガルーパーカー」や「猫のベジタブルベッドとコタツ猫」など、猫の飼い主さんならグッときそうな商品を紹介してきました。

今回ご紹介する「ダメねこ」は人も猫も平和にダラダラすることをテーマにした部屋着で、お腹辺りにあるポケットの中に猫を収納できるという、ヨダレが出そうな機能を備えている商品です。
 

猫になれる部屋着「ダメねこ」に三毛と茶トラの新柄が登場!引用:unihabitat.jp

猫は寒くなると飼い主の膝に乗ってきたり、重ね着をしていると服の中に入り込んでくる猫もいます。

当然、猫に居座られた人間は動くことができず(内心はまんざらでもない)、そのまま猫と一緒にダラダラと何時間も過ごしてしまう・・・。

そんな経験をしたことがある飼い主さんもさぞかし多いことでしょう。

普通の部屋着ですらそんな感じなのですから、服に猫が入れそうなポケットなど付いていたら、「よいしょっと」強引に潜り込んできて、さらに長時間ダラダラしてしまうこと請け合いです。

そう考えると非常におそろしい商品なのではないか?
と思いきや、

この「ダメねこ」という部屋着は、ポケットの中で猫が寝てしまったとしても、ポケットを外側から手で支えてやれば体勢を変えたり、ちょっとした移動が可能になるのだとか。


こちらの紹介動画を見ると、猫をポケットに入れたままトイレに行くシーンが登場しますが、一度寝たら起きない猫なんかだと、ポケットに入れたまま家の中を自由に移動できそうです。

猫次第ではありますが、家のどこでも猫と一緒に居られたら幸せですよね〜(=^・^=)

さらに、この「ダメねこ」にはポケットだけでなく「尻尾」も付いています。
普段から尻尾が生えてこないかなぁ〜なんて思ってる人には身も心も猫になれそうな部屋着ですね。

ただし、テンションが上がってしまい、この部屋着を着たまま玄関のドアを開けてしまうと気まずいことになってしまうかも知れません。

購入を検討しているのであれば、その点には十分に気をつけた方が良いでしょう。

<関連記事>
大型猫もすっぽり!デカぽっけにゃんガルーパーカーが登場
猫が入れるポケット付き!夏用のサマーにゃんガルーパーカー
カンガルーのように猫を収納できる「にゃんガルーパーカー」

CATEGORY :