食事が楽しくなりそう♪「11ぴきのねこ」の麺どんぶり+レンゲセット

ロングセラーの絵本シリーズ「11ぴきのねこ」のイラストをデザインした「麺どんぶりとレンゲ」のセットが11月1日に発売されました。

「11ぴきのねこ」のイラストをデザインした「麺どんぶりとレンゲ」ラーメンを食べるのにピッタリニャ

「11ぴきのねこ」は、1967年に絵本作家の馬場のぼるさんが著作した絵本作品で、とらねこ大将率いる11匹のねこたちが力を合わせて怪魚を捕まえるというストーリー。その後「11ぴきのねこ」を冠したシリーズは約30年にわたって6つの作品が発表され、劇場版アニメも公開されているほか、昨年には初刊の発表から50周年を迎えるなど、今や親子3世代にわたって多くの人々に親しまれています。

そんな「11ぴきのねこ」のイラストを使った食器シリーズはこれまでに「洋食セット」「和食セット」「おやつセット」が発売されていますが、今回新たに登場したのはラーメンを食べるのにピッタリな「麺どんぶりとレンゲセット」。

麺どんぶり(真上から見たイメージ) by 11ぴきのねこ麺どんぶり

こちらはシリーズ第1作目「11ぴきのねこ」のイラストが描かれたどんぶりで、おおきなおさかなの周りを「ねんねこさっしゃれ」を歌いながらぐるぐるまわっているねこたちがデザインされています。

11ぴきのねこの麺どんぶり(側面イメージ)側面イメージ

くるっと裏返すと、底面には「ねんねこさっしゃれ」の歌を聞いて眠ってしまったおおきなおさかなのイラストが。

11ぴきのねこの麺どんぶり(底面イメージ)底面イメージ

絵本「11ぴきのねこ」でおおきなおさかなが眠るシーン原作のイラスト


一方のレンゲは、「ニャゴー ニャゴ ニャゴ ゴロニャーン」とおおきなさかなに飛びかかる、とらねこ大将のイラストをデザイン。

11ぴきのねこのレンゲ(真上から見たイメージ)レンゲ(真上)

11ぴきのねこのレンゲ(側面イメージ)レンゲ(側面)

麺どんぶりの大きさは直径19.5cm×高さ7.6cmで、ラーメンやうどんなどの麺類を食べるのにはもちろん、牛丼・親子丼・カツ丼などのどんぶりものやスープパスタなど、底が深いと食べやすい料理にピッタリ。

「11ぴきのねこ」の麺どんぶり+レンゲセットの使用イメージ

たくさんのネコたちに囲まれて、食事をするのが楽しくなりそうなどんぶりセットとなっています。

内容:麺どんぶり1個、レンゲ1個
概寸:直径19.5×高さ7.6cm(どんぶり)
  :横13.5×高さ4.3cm(レンゲ)
価格:2,000円+税

 

販売場所

新たに発売された「麺どんぶりとレンゲセット」は下記の場所やサイトなどで販売されています。

■こぐま社
■青森県立美術館ミュージアムショップ
■絵本ナビ(ehonnavi.net)
■ヴィレッジヴァンガード
ルミネ立川店、ルミネ横浜店、ルミネ町田店、ルミネ川越店、高円寺店、三軒茶屋店、三宮店、下北沢店、オンライン店

参考:人気絵本「11ぴきのねこ」の作品を再現した食器セット3種が発売
©NOBORU BABA/KOGUMA-SHA/ensky ., Co.Ltd.