ねこミュニケーターが撮影、保護猫カフェのチャリティーカレンダー

猫と人との心地よい暮らしを探求しているねこミュニケーター、「nanonya.Aki(なのにゃーあき)」さんによる保護猫カフェと保護猫を応援するチャリティカレンダーが販売されています。

登場するのは愛知県春日井市にある「ねこカフェ New Journey」と名古屋市西区にある「保護猫カフェ ひだまり号」にいる保護猫たちが中心で、1枚1枚のカレンダーには新しい家族と出会うのを心待ちにしている猫たちの可愛らしい姿が捉えられています。

ねこミュニケーター、「nanonya.Aki(なのにゃーあき)」さんによる保護猫カフェと保護猫を応援するチャリティカレンダー

ハガキサイズのカレンダーは1ヶ月につき1枚、全部で12枚構成になっていて、木製スタンドにセットして使用。裏側はメモなどを書き込めるようになっています。

カレンダーの写真撮影を手掛けているのは、猫と人との心地よい暮らしを写真を通して探求している、ねこミュニケーターの「nanonya.Aki(なのにゃーあき)」さん。

過去にねこの写真展を何度か開催した際に、来場客から多く寄せられた「飼い主がいないねこに自分ができることはないか」「募金やグッズを買って応援したい」という声に応える形で、また、新しくできた保護猫カフェや、そこにいる保護猫たちについて知ってもらう機会にもなれば・・との思いからカレンダーの制作を企画。


あらかじめカレンダーに入れたときのイメージを想像しながら撮影した多くの写真の中から、猫と背景の色&明るさが単月1枚で見た場合はもちろん、12枚の月替りで眺めた場合にもカレンダーの雰囲気に合うような作品を厳選し調整が重ねられています。

2019年 nanonya.Aki 保護猫カフェ×チャリティカレンダーの商品イメージ

また、カレンダーには今年の8月に愛知県豊田市で開催された写真展「ねこめせん2」で展示された作品も収録。

猫の写真展「ねこめせん2」の展示風景 in 末野原交流館ねこめせん2

カレンダーの販売を通じて得られた収益は殺処分ゼロの実現をめざして犬猫の保護&里親探しなどを行っている公益財団法人「どうぶつ基金」および保護猫カフェに寄付される予定で、多くの人に猫をとりまく環境を知ってもらい、一人一人にできることがあることに気づくきっかけになってほしいとの思いが込められています。

カレンダーは以下の店舗やnanonya.AkiさんのHP(ilcpl-nanonya.jimdo.com)から購入することが可能。

■ねこカフェ New Journey
〒486-0912 愛知県春日井市高山町3-17-13

■保護猫カフェ ひだまり号
〒451-0015 愛知県名古屋市西区香呑町3-74

発売:2018年11月2日〜
価格:1冊1,000円(税込)

(C) Aki Nakao