大人のネコ好き男女に出会いの場、保護猫カフェで「にゃん婚パ」が開催

東京の千代田区神田にある保護猫カフェ「まちねこ」で10月27日(土)、30〜40代を中心としたネコ好きな男女のための婚活イベント「にゃん婚パ」が開催されます。

保護猫カフェ「まちねこ」で行う婚活イベント「にゃん婚パ」

これは保護猫カフェを貸し切ってネコ好きな男女に出会いの場を提供するイベントで、猫を飼っている人や猫を飼いたいけれど都合により飼えない人、猫の里親になりたい人、猫カフェ初体験の人までさまざまな人々が参加。

会場には約20匹もの猫たちがいて和ませてくれるため、初めて会った人同士でもリラックスして交流できるのが特徴です。

保護猫カフェで婚活「にゃん婚パ」の開催風景

参加予定人数は男女8名ずつで当日は開始15分前から受付を行い、時間になったら自己紹介タイムがスタート。その後はしばらく猫ちゃんとの触れ合いタイムが続き、連絡先交換のタイミングになるとスタッフの人から声を掛けてもらえる仕組みとなっています。

婚活イベントの参加者を見つめる保護猫アピールをチェックするニャ

このイベントを主催しているのは、恋活・婚活イベントを開催している株式会社ラブジュアリー。

もともと猫好きである同社の代表が複数の猫カフェに通っていたところ、保護猫カフェの存在と猫の殺処分問題について知ったことから、自社が持つ出会いのノウハウと保護猫カフェを組み合わせることで猫の殺処分を減らせないかと考え「保護猫カフェ合コン にゃんコンパ」を開催。

これまでは主に20代の男女を中心として行われてきました。


今回行われる「にゃん婚パ」は、より結婚を意識する年齢層(男性30~45歳、女性27~43歳)に参加対象を限定。

同社によると、このイベントでは緊張しやすい人でも猫と触れ合うことで癒されながらリラックスして会話できるほか、参加者同士に「猫好き」という共通点があることから、猫の話題が中心となるため会話が盛り上がりやすいという特徴も。さらには結婚後の生活をイメージしやすく、カップルが成立しやすい傾向にあると言います。

結ばれた2人は猫の里親になってくれる可能性も高まるため、保護猫たちに家族が見つかることで保護猫活動をしている人たちのサポートに繋がり、結果的に殺処分される猫の減少に貢献できる一面も併せ持っています。

保護された猫

最近は婚活イベントを行う猫カフェも少なくありませんが、保護猫カフェでは里親さんが決まってお店から卒業して行く猫ちゃんもいるため、入れ替わりで新しい猫ちゃんが入ってくる点が普通の猫カフェとは違うところ。何度か参加していると新入りの猫ちゃん達に会えることもあるので新鮮味があり、人間と猫の出会いの場にもなっているのが他のコンパにはない魅力なのだとか。

この大人の「にゃん婚パ」。本記事の執筆時点では似たような年齢の男女を対象に10月20日(土)にも開催を予定。

猫カフェ合コンでカップルが成立したイメージ

また、20代の男女を中心とした「にゃんコンパ」も21日(日)、25日(木)、28日(日)に予定されており、基本は昼間の時間帯(12時30分~14時30分)に開催されますが、25日は夜の20時~22時で開催。仕事帰り合わせた時間帯になっていますので興味のあるネコ好きさんは公式サイト(love-xury.com)をチェックしてみては。

名称:にゃん婚パ
会場:保護猫カフェ まちねこ
住所:東京都千代田区神田須田町2-8-4
  :第二神田須田町ビル5階
※2018年7月20日以降に猫カフェMOCHA(モカ)チェーンを利用した人は参加不可

(C) Coupling-party Circle Lovexury