庭にネコがやってくるお宅は必見にゃ!11月28日から「庭猫フォトコンテスト」がスタート

11月28日は語呂合わせで「いい庭(1128)の日」となることから、2014年に「エクステリアの日」として日本記念日協会に登録されています。

東京都では文化財に指定されている9庭園でオリジナルプレゼントがもらえる「いい庭キャンペーン」を毎年開催しているほか、各地の庭園でも普段は公開されていないエリアが特別開放されたりと、庭に関連するさまざまなイベントが行われています。

ライトアップされた六義園の紅葉
六義園ではライトアップも実施中

そんな中、庭の手入れ専門の植木屋「smileガーデン」を全国に120店舗展開しているガーデンメーカーでは、「庭と猫」をテーマにしたユニークなフォトコンテストを開催。

募集しているのはシンプルに庭と猫(または犬でもOK)が一緒に写っている写真です。

「庭と猫、ときどき犬」をテーマにしたフォトコンテストのメインビジュアル
猫と庭が一緒に写っていればOKニャ!!

日頃から猫が外に出れるようにしているお家であれば、庭でお昼寝したり遊んでいる写真などが撮れそうですが、近年は完全室内飼いをしている人が増えていることから、猫を庭に出していないという飼い主さんも多いのでは。


本コンテストでは庭と猫が写っていれば良いので、お家の中から庭を眺めている猫の姿でもOK。さらに、お庭に遊びにやってきた外猫ちゃんの写真でも応募することができます。

特別審査員を務めるのは、実家の窓辺にやってくる猫たちの日常を切りとった写真集「庭猫」で知られる、カメラマンの安彦幸枝(あびこ さちえ)さん。

写真集「庭猫」のカメラマン、安彦幸枝(あびこ さちえ)さん応募方法は専用サイトにアクセスして、投稿写真をアップロードのうえ必要事項を入力するだけ。最優秀賞に選ばれた1名にはAmazonギフト券10,000円分が、優秀賞に選ばれた10名にはAmazonギフト券1,000円分がそれぞれプレゼントしてもらえます。

応募者の資格や条件などは特に設けられていませんが、作品は自ら撮影したオリジナルの写真に限られるほか、他のコンテストなどに応募中、または応募の予定がなく、過去に他のコンテストなどで入賞していないものに限られます(合成など著しく加工をしている作品もNG)。

<募集期間>
2019年11月28日~2019年12月22日

<受賞発表>
2020年2月頃(WEBサイトにて発表)

自宅に庭のある猫や犬の飼い主さんは、遊んだり、くつろいだり、ぼんやり庭を眺めている姿など、自慢のペットの写真で応募してみては。

参考:ニャンともかわいいお客さん♪ 窓辺にやってくる猫の写真を楽しめるカレンダーが登場

©Garden Maker Inc.

最近の投稿