偉人の名言とネコの写真で癒されるムック本「ニャンダフル!100名言」

猫に癒やされてタメになる、生きるためのヒントが満載のムック本、「ニャンダフル!100名言」のリニューアル版が大判サイズになって刊行されました。

ネコまるニャンダフル!100名言

本書は偉人たちの名言と、その言葉を表しているかのような猫たちの写真が添えられているユニークなフォトムック本で、猫の写真を楽しみながら、元気の出る言葉、励まされる言葉、勇気をくれる言葉などに触れることができる、学びと癒しが詰まった書籍です。

ネコまるニャンダフル!100名言の表紙のねこ

人は誰でも落ち込んだり、悩んだり、イライラしたり、ヤケになったり、もやもやした気分の時があるもの。そんな気分の時に何かのヒントになればと、マハトマ・ガンジーや田中角栄など、古今東西の偉人たちが残したとっておきの名言を集めたのが本書で、明日が楽しみになってくるような言葉がたくさん収録されています。

しかし偉人の名言とは言え、自分が落ち込んでいるような時にはその文字を眺めているだけでは、自分の中に言葉の真意が伝わってきにくいものです。そこで猫の写真を交えることで直感的に名言を感じられるようになっているのがユニークなところ。

ムック本「ネコまるニャンダフル!100名言」の中身

ではどんな感じなのか、具体的にいくつか見てみましょう。

 


マハトマ・ガンディー

マハトマ・ガンディーの名言とネコの写真

「固く握りしめた拳とは、手をつなげない。」
意訳⇒差し伸べる手は開いてないと誰ともつながらない。

 

井上ひさし

井上ひさしの名言とネコの写真

「難しいことを易しく、易しいことを深く、深いことを面白く。」
意訳⇒難しいことばを使いたくなるのは、じつは自分でもよくわかっていないとき。

 

プルデンティウス

プルデンティウスの名言とネコの写真

「楽しい顔で食べれば、皿一つでも宴会だ。」
意訳⇒「何を食べるか」より「誰と食べるか」が重要なこともある。

 

田中角栄

田中角栄の名言とネコの写真

「いやなことは、その日のうちに忘れろ。」
意訳⇒「一日の苦労は一日にて足れり」と、同様のことが聖書にも。

本書の編集を手掛けているのは、雑誌「猫びより」の増刊号で、読者から募集した写真、エッセイ、イラストなどを中心とした誌面で構成される日本で唯一のネコ専門投稿誌「ネコまる」の編集部。

「ネコまる」には毎号、力の抜けた寝顔やダイナミックなジャンプ、子猫を慈しむ姿、つまみ食いの現場などなど、猫愛あふれる写真が2,000点以上も読者から寄せられており、本書に登場する名言を体現しているかのようなネコ写真も「ネコまる」に寄せられた傑作写真で構成。写真だけでも見応えがある内容となっています。

この書籍は実は2014年に単行本としてすでに発売されているのですが、今回は大判サイズになってリニューアル。より迫力のある猫の写真を楽しむことができます。

迷ったとき、悩んだとき、何だかちょっと疲れてしまったとき、ネコに癒されたいとき、手に取ってみてはいかがでしょうか。

書名:ネコまるニャンダフル!100名言
仕様:B5判(182×257mm)・無線綴じ・左開き
頁数:80Pオールカラー
発売:2018年3月14日
出版:辰巳出版
価格:700円(税抜)

(c) TATSUMI PUBLISHING 2018./dreamnews.jp