猫の爪切りや歯磨きのコツを伝授!ねこ専門医・服部幸獣医師のWEBセミナーが5/22に開催

ねこ専門動物病院・東京猫医療センター院長で獣医師の服部幸(はっとり ゆき)氏によるWEBセミナーが2021年5月22日(土)に開催されます。

公式サイトより

JSFM(ねこ医学会)の理事も務める同獣医師は年間10,000頭以上の猫を診察をしている傍ら、 『猫を極める本』『もっと! ネコにウケる』『猫専門医が教える こんな時どうする?』など多数の著作を発表し、15年以上にわたって猫の専門医療に携わっているスペシャリスト。

昨年の5月からは月に1回程度、特定のテーマを設定してWEBセミナーを開催しています。

<過去のセミナーテーマ>
「猫とコロナと私」を皮切りに、「猫の尿石症のすべて」「猫の病気のサインの見つけ方」「猫のしあわせトイレ生活」「猫の慢性腎臓病(前編/後編)」「猫のお口のトラブル」「高齢猫のケアについて〜注意しておく病気とは?~」「猫の困った行動を解決する!」「愛猫のがんと向き合うには」など。

11回目の開催となる今回は「難しいお手入れをかんたんにする3つのコツ」をテーマに実施。

切りすぎに注意ニャ

猫は犬と違って散歩をさせる必要がないため室内飼いをしやすく、飼育費用も少ない傾向にあることから、コロナ渦で癒やしを求めて飼育する人が増えていますが、猫が健康で長生きするためには人間によるお手入れが欠かせません。

猫の爪を伸ばしたままにすると怪我や家具が傷つく原因になりやすく、歯のケアを怠ると歯垢や歯石になって歯周病の要因となりやすいほか、抜け毛や毛玉を放置しておくと毛づくろいをする時に飲み込んで胃や腸にたまってしまうこともあります。

しかし、猫にとっては強制される行為のため嫌がってしまう子が多く、飼い主さんの悩み事として挙げられることも多いのが実情です。

愛猫とのスキンシップにもなるニャ

本セミナーでは「猫にはどんなお手入れが必要なのか」「お手入れするもう1つの目的は?」といった基礎的な知識から、「どうやったらお手入れしやすいのか」実践的な内容をレクチャー。

さらには意外と忘れがちな「お手入れした後にすること」まで、飼い主さんなら知っておきたい猫のお手入れについて学ぶことができます。

申込は専用フォームにて5月22日(土)12時まで受け付けており、受講価格は視聴のみが1,500円、視聴+配布資料(PDF)のセットが2,000円。事前にアプリなどのインストールは不要で、インターネット環境があればパソコンやスマートフォンから専用ページにアクセスするだけで受講することができます。

また、本シリーズのセミナーはこれまでオンラインによるライブ配信でしか受講できませんでしたが、2021年5月からは過去に行われた一部セミナーの録画配信がスタート。

価格はセミナーと同じく1講義あたり1500円で、購入後30日間は何度でも見ることができるため、スケジュールが合わなくて見逃してしまった講義や、もう一度おさらいしたい講義などを好きな時間に視聴することができます。

<セミナー概要>
日程:2021年5月22日(土)
時間:21:00〜22:30
講師:服部 幸(東京猫医療センター院長)
場所:オンライン
費用:1,500円〜2,000円
申込:https://vets-line.jp/2021/05/01/dr-yuki-hattori-webinar11/178/

<参考>
猫の行動をLINEでチェックできる!ペット用の活動データ計測機プラスサイクルがNECとコラボ
ザラザラの突起物を再現!猫の舌のようにブラッシングできる『ネコペロブラシ』ライオン商事から発売
猫がマスクを誤食する事例も多発!猫が食べてはいけないものを写真付きで解説した図鑑が登場

(C) VETS LINE

最近の投稿