気分が落ち込んだ時に読みたい猫本、沖昌之さんの新刊「明日はきっとうまくいく」

猫写真家、沖昌之さんによる新しい写真集「明日はきっとうまくいく」が3月13日に刊行されました。

沖昌之さんによる新しい写真集「明日はきっとうまくいく」の表紙

誰だって、たまには気分が落ち込んで、くじけそうになることがあるもの。

満員の通勤電車にもまれて会社に行ってみれば、しょうもないことで怒られたり、上司につまらない飲み会に付き合わされたり、その上恋人とケンカしちゃったり。どうして人生は、こんなにも思い通りにいかないものなのか…。

本書はそんな落ち込みがちな気分の時に、沖昌之さんが撮った猫たちが励まし元気づけてくれる写真集で、猫の連続する写真と共に元気のでる言葉などが一緒に添えられています。

笑う猫の写真 by 写真集「明日はきっとうまくいく」

例えば、「人は幸せだから笑うのではない。笑うから幸せになるのだ、と偉い人も言っていた。」「人生とは実に、絶妙なバランスで成り立っているものだ。」など、凹みがちな気分を前向きな気持ちにさせてくれそうな言葉とともに、それを体現するかのような猫の写真が掲載されています。

バランスを取る猫の写真 by 写真集「明日はきっとうまくいく」


 

この他にも、満員電車のように混み合っている様子や、通勤している様子、綱渡りのプロジェクトを実行している様子、しょうもないことで怒られる様子など、猫界では実際に起こり得ないことを、沖さんが捉えた猫の一瞬の仕草で表現。

ちょっと落ち込んだ気分の時でも、クスッと笑えて元気がもらえそうな猫たちの姿が収められています。

撮影者の沖昌之さんといえば、大ヒット写真集「必死すぎるネコ」「残念すぎるネコ」などの作品で知られていますが、どうしてこんな写真が撮れたのだろう?と思えるような作風が特徴的。

ご本人によると、撮影の時はいつも「小さな奇跡はたくさん存在する」と思いながら行っているのだそうで、連続する猫の動作の中にもたくさんの奇跡があり、その瞬間を余すことなく撮りきれたら…と思いながらカメラを構えているのだとか。

本書はそんな連続する猫たちの写真とメッセージで構成されたメッセージブック。
気分が落ち込んだときに開くと「明日はきっとうまくいくよ」と猫たちが背中を押してくれる、そんな一冊となっています。

書名:明日はきっとうまくいく
著者:沖昌之
定価:1404円(税込)
発売:2019年3月13日
仕様:B5変型/並製/88ページ

(C) Asahi Shimbun Publications Inc.