ネコがいる喫茶店の日常をのぞき見するニャ!写真家・関由香さんの写真集「猫と喫茶店」

16年間にわたって猫を撮り続けている写真家・関由香(せき ゆか)さんの新しい写真集「猫と喫茶店」が10月25日に刊行されます。

関由香(せき ゆか)さんの写真集「猫と喫茶店」の表紙

関さんは人気のタレント猫や、アジア・日本の島々で暮らす猫たちを数多く撮影してきた猫カメラマンで、全国各地で写真展を行う傍ら「ふてニャン写真集 ふてやすみ(玄光社)」「ほわほわ兄弟(有峰書店新社)」「南のねこじま(ブライト出版)」「とらです 沖縄のカフェでくらす、とらの休日(有峰書店新社)」「島のねこと島々のねこ(メディアファクトリー)」など、これまでに40冊以上の書籍を出版。

昨秋公開された映画「旅猫リポート」ではスチール撮影を手がけているほか、今年の3月には初のベスト写真集となる「ねこうらら」を発売しています。

関由香さんのベスト版写真集「ねこうらら」の表紙

最新作となる「猫と喫茶店」はタイトルどおり、猫がいる喫茶店の風景を切り取ったモノクロ作品集。

季刊誌「珈琲時間」の人気連載『猫と喫茶店』で掲載された写真や未公開ショットに加えて、 新たに撮りおろした写真作品で構成され、北海道から沖縄まで全国14箇所の喫茶店が収録されています。

関由香さんのネコ写真集「猫と喫茶店」の第一章
猫がいる喫茶店の外観 by 写真集「猫と喫茶店」


<目次>
chapter1. 静かないらっしゃいませ。
chapter2. おもてなしする?される?
chapter3. 家族、友人、時々ライバル。
COFFEE BREAK1. 姉妹猫は良きライバル
chapter4. 彼らは遊びの達人。
chapter5. 気づかぬうちに潜んでいる。
COFFEE BREAK2. 夢屋3匹のひと休み、ひと休み
chapter6. 可愛くて油断しないように。
chapter7. お客さんになりたい時もある!
COFFEE BREAK3. トンと寸のぶらり神楽坂
chapter8. 想い合い。
chapter9. 喫茶店に猫がいるだけ。
CAT CREDIT

各章(chapter)ごとに猫がいる喫茶店ならではの光景がまとめられており、その合間には、著者が特に魅了された猫たちにフォーカスした「コーヒーブレイク」を掲載。巻末にはキャストクレジットならぬ「キャットクレジット」などユニークなコーナーが用意されています。

どのお店も「猫がいることで和やかな空気が漂っている」という共通点はあれど、猫とお店、猫と店主、猫と猫、そして猫とお客さんの関係性はそれぞれ。

喫茶店の窓から外を見つめる猫 by 写真集「猫と喫茶店」
喫茶店の黒白猫 by 写真集「猫と喫茶店」

本書ではそんな個々のお店で見られる微笑ましい風景をモノクロで切り取り、そこで著者が感じたものを表現した作品集となっています。

この世の中には、何千年にも渡り人間を魅了してきた生き物、すなわち “猫” のいる喫茶店が存在する。
看板娘/息子として名を馳せ馴染み客と親しくする猫もいれば、気まぐれに時々顔を出すだけの猫などもおり、それぞれの喫茶店との付き合い方は千差万別である。
この写真集は、そんな猫と喫茶店の日常を覗いたものであるーー。

また、装丁は古き良きサイレント映画を彷彿とさせるデザインに仕上がっているため、インテリアとして飾るのにもピッタリ。可愛いらしいだけではない大人向けの猫写真集で、喫茶店でゆったりと過ごすように、猫を眺めながらリラックスできる一冊となっています。

書名:猫と喫茶店
頁数:93ページ
出版:大誠社
発売:2019年10月25日

大誠社
¥1,650 (2019/11/15 23:01:19時点 Amazon調べ-詳細)

参考:ふてニャンの写真家・関由香さんによるの初ベスト写真集「ねこうらら」が登場したニャ

画像提供:Yuka Seki

最近の投稿