【動画】猫も楽しそう!ケンタッキーのカーネル・サンダースがキャットタワーに

ケンタッキーフライドチキンの創業者でカーネルおじさんこと、カーネル・サンダースをモチーフにしたキャットタワーでたくさんの猫たちが遊んでいる映像が注目を集めています。

カーネル・サンダースのキャットタワーに登るたくさんの猫たちカーネルタワーが猫まみれ

これは7月17日、ケンタッキーフライドチキンとアメリカのエンタメ映像サイト「スーパーデラックス」が協力して制作した動画で、カーネル・サンダースをイメージして作られたキャットタワーを、猫が登る様子を生中継したときの映像。

上の動画は約1分ほどに要約されていますが、当日は14時から4時間にもわたって生中継が行われました。


約180cmの高さがあるキャットタワーは、白髪に白ひげ、老眼鏡、白いスーツ、襟元の黒いリボンタイ、手にした杖など、ケンタッキーのお店でお馴染みカーネル像の高さと見た目を再現しているほか、口が開いたり首が回転したり、目から赤外線レーザーポインターを発光するなど、猫が遊ぶための面白い仕掛けが用意されています。

カーネル・サンダースをイメージして作られたキャットタワーカーネル・サンダースを再現

目から光線を発するカーネル・サンダースのキャットタワー目からビームも出るのニャ!!

また、サンダースの胴体や左足は猫ハウスに、右手からは猫が思わず手を出したくなりそうなフライドチキンの玩具がぶら下がっていて、丸ごと猫の遊具と化したカーネル・サンダースのキャットタワーで、映像にはたくさんの猫たちが遊んでいる様子が収録されています。

カーネル・サンダースの胴体が猫ハウス中はどうなっているのかニャ!?

ケンタッキー・フライドチキンの玩具で遊ぶ猫フライドチキンの玩具も

この映像はもちろん、ケンタッキーフライドチキンの製品をプロモーションしようと意図したものではなく、ロサンゼルスを拠点にしたアニマルシェルター「Heaven on Earth Society」から、映像に登場した猫ちゃんを家族として迎え入れるよう視聴者に促す狙いがあったのだとか。

単にキャットタワーで遊べるだけでなく、猫ちゃんの将来も考えた優しい企画だったんですね。

4時間かけて行われた生中継の様子は、下記スーパーデラックス社のFacebookページで視聴することができますので、興味のある方は覗いてみては。

Video:KFC I Colonel Sanders Cat Climber—July 17—Live on Super Deluxe
(C) KFC Corporation