なんとUFOキャッチャーの中でくつろぐ猫が発見される!

セルビアの映画館の外にあるUFOキャッチャーで、ぬいぐるみに混じって猫がくつろいでいる姿が発見されました。

とても可愛いですね!

ぬいぐるみと同じようにもふもふしているので、目を閉じていたら見逃してしまいそうなくらい溶け込んでいます。こんなUFOキャッチャーを見かけてしまったらお金をどんどんつぎ込んでしまいそうですね。

よくこんな所に潜り込むものだと感心してしまいますが、猫は狭い所に果敢に潜っていきますので、ぬいぐるみの景品が出てくるスペースがあれば簡単に通り抜けてしまうのでしょう。

さて、今回の事件?の舞台となったのは、ヨーロッパの南東あたりに位置するセルビア共和国。

南の方とはいえヨーローッパの冬はそれなりに寒く、この日の気温はマイナス2度。

UFOキャッチャー全体の写真を見ると外に雪が積もっていますし、操作レバーのあたりにも雪が積もっていることから、暖を取るためにUFOキャッチャーの景品口から中に潜り込んだようです。

なるほど確かに外にいるより、UFOキャッチャーの中でぬいぐるみに囲まれていたほうが遥かに暖かそうです。しかし暖を取っていたのもつかの間、結局は警察によって救助された(追い出された?)とのこと。

猫は人間の予想を超えた行動をする生き物ではありますが、こんな珍しい事もあるんですね〜。

と思っていたら、過去にもUFOキャッチャーに潜り込んだ猫がいたという情報が。

探してみると、2012年にロシアのUFOキャッチャーで景品に混じって毛づくろいをしている猫が撮影されていました。

アームが近づいてきてキャッチされても気にせず毛づくろいを続けています。
さすがロシアの猫。これくらいタフでないとやっていけないのでしょう。

最近はエンジンルームに潜む猫を追い出す「猫バンバン」が話題になっていますが、この時期、屋外に置いてあるUFOキャッチャーにも猫が潜り込んでいるかもしれませんので、ゲームを始める前に軽く猫バンバンしてみてはどうでしょうか?

TAG :