猫ドア、キャットドアの設置

猫の暑さ対策では、猫が部屋と部屋を行き来できるようにする事を推奨しましたが、ドアを開けっ放しにしておくのは人間の側からすると不都合な場合もあります。

エアコンで冷房や暖房をつけてもドアを開けていると空気が逃げてしまいますので、効果が半減してしまいますよね。

そんな時に便利なのが猫ドア(別名:キャットドア、ペットドア)です。

 

猫ドアのメリット

猫ドアとは、部屋と部屋を仕切るドアに穴を開け、開閉式の小窓を埋め込んで取り付けるもので、その小窓を通って猫は自由に部屋を行きできるようになるというものです。

猫が通った後は小窓が閉じる仕組みになっていますので猫のためにドアを開け閉めする必要がなく、部屋の空気も逃げませんのでエアコン代の節約にもなります。

また、猫トイレを本当は洗面所あたりに置きたいけど、猫のトイレのたびにドアを開け閉めするのが面倒くさいからリビングにトイレを置いている、といったような場合には、猫トイレを別の部屋に置いても猫が自由にトイレに行くことができますので、トイレの臭いも気にならなくなります。

 

猫ドアの価格

安いものだと2,000円くらいで手に入れることができます。

専用のマグネットキーを猫の首輪にぶら下げておくと、センサーがそれに反応して開閉する猫ドアもあり、値段は6,000円前後〜数万円と商品によって価格に幅があります。このタイプは通常玄関のドアに取り付けて、外飼いしている猫が家と外を自由に行き来できるようにするために設置される方が多いです。

 

猫ドアの設置方法

基本的には部屋を仕切っているドア、扉、ふすまなどにノコギリなどで穴をあけて繰り抜き、繰り抜いたスペースに猫ドアを埋め込む形になります。

DIYが得意で自分でやられている飼い主の方もいるようですが、自分でやるのはちょっと・・・という場合は、ペットドアの取り付けをメインにしている業者さんもありますので、見積もりを取ってみるとよいでしょう。

参考までに「ペットドアのアカシヤ」さんの場合だと、室内ドアにペットドアを設置する費用は5,000円程度と良心的な価格です。別途出張費用がかかってしまいますが、近くに取り付け業者さんがいれば、猫ドア代込みで1万円〜2万円くらいで設置できそうですね。