かわいい猫の器で抹茶を楽しめる、茶道具 青峰堂の「猫の抹茶碗」

宮城県仙台市で茶道具と猫雑貨のお店を営んでいる「茶道具 青峰堂(せいほうどう)」で猫をモチーフにしたデザインの抹茶碗が販売されています。

茶道具 青峰堂の外観青峰堂の外観

青峰堂は、品質にこだわった格調高い茶道具をはじめ、初心者でも気軽に抹茶を楽しめる茶道具セットなどを取り揃えているお店で、一点ものから消耗品まで常時100点以上の茶道具や猫雑貨などが陳列されています。

青峰堂で販売している猫雑貨

青峰堂の店内

店内には東日本大震災の頃に保護されたという元野良猫の「のんこ(♀)」も在籍。人懐っこい性格の猫で、お店にいるうちに接客までするようになり、いつの間にか「ネコ店長」へと昇格。

今では同店の人気商品のモデルとしても活躍しています。

青峰堂のネコ店長「のんこ」私がネコ店長ですニャ

そんな同店の人気商品でネコ店長もモデルを努めているのが、側面に可愛らしい猫がデザインされている「猫の抹茶碗」。

青峰堂の人気商品「猫の抹茶碗」猫の抹茶碗

ちょこんと座った猫の後ろ姿と肉球マークが入った抹茶碗で、抹茶を楽しむのはもちろん、珈琲や紅茶、スイーツなどの器として使用することも可能。持ち運びに便利なミニサイズで、デザインやラインナップは毎年変化しながら多くのネコ好きさんに親しまれています。

この製品が誕生したのは今から6年ほど前のこと。

当時、猫柄の陶器といえば湯呑やご飯茶碗などが多く、茶道具である抹茶碗には猫柄のデザインはほとんど見られなかったのだとか。そこに疑問を持った同店が、だったら自分たちで作ろうとオリジナルのデザインで開発したのが「猫の抹茶碗」で、ネコ店長のシルエットをモチーフにした可愛らしい器を考案。


焼き物で有名な愛知県瀬戸市の赤津焼(あかづやき)で作られた完全手造りの国産品で、ひとつひとつ猫や肉球の形が異なり、模様の現れ方も器によって個性が出るため、手作りならではの温かみや味を楽しめる抹茶碗となっています。

また同店では、すぐに抹茶を楽しみたいという人のために、「猫の抹茶碗」と肉球の焼印が入った茶道具や招き猫の巾着がセットになった「猫のいっぷくセット(野点セット)」も販売中。

猫のいっぷくセット猫のいっぷくセット

<セット内容>
・肉球ミニ茶筅
・肉球ミニ茶筅休め
・肉球茶杓
・猫の抹茶碗(14柄の中からいずれか1種類)
・招き猫巾着(黒猫or白猫いずれか1種類)

猫雑貨や猫グッズが好きな方は足を運んでみては。

■お店情報
店名:茶道具&猫雑貨 青峰堂
時間:10:00~18:00
定休:日曜・祝日


宮城県仙台市太白区鈎取本町1-17-20