移動式の保護ネコ譲渡会場「ネコのバス」車両を全面改装して誕生

バス車両を全面改装した「ネコのバス」による保護猫の譲渡会が、明日4月14日(土)~15日(日)にかけて神戸市三宮で開催されます。

移動式の保護猫譲渡会場「ネコのバス」の横から見たイメージ「ネコのバス」車体イメージ

これは猫の殺処分ゼロを目指して全国に7店舗の保護猫カフェを展開しているネコリパブリックと、ペットフードの製造販売を手がけるネスレピュリナが共同で企画しているプロジェクト。

ネコリパブリックの似たような試みとしては、過去にホームセンターの島忠と共同でトレーラーハウスを猫の譲渡会場にした企画を実施して注目を集めましたが、今回は「バス」。

保護猫譲渡会専用のトレーラハウス「NECO Meets Family House」の外観イメージトレーラハウスの外観

トレーラーハウスが保護猫の譲渡会場に。ホームセンターの島忠に登場トレーラハウスの内観

バス車両の外観は三毛猫をイメージしたような3色柄の可愛らしいデザインになっていて、前方にはぴょこんと飛び出た猫の耳が2つ。片方は不妊手術済みであることを示す「さくら耳」にカットされています。

移動式の保護猫譲渡会場「ネコのバス」を正面から見たイメージ

車内のイメージは公開されていませんが、冷暖房が完備されていて猫カフェのように猫も人もゆったりとくつろぐことができる、オシャレな空間になっているのだとか。

明日から2日間は、この「ネコのバス」がネスレの運営するカフェ「ネスカフェ三宮」の前に停留。

車内では新しい家族を探す猫たちと直接対面することができ(1回あたり20分)、気になる猫ちゃんがいた場合は、お試し飼育期間である「トライアル」に向けた面談にそのまま進むことが可能。その後、譲渡トライアル期間を経て問題がなければ正式譲渡するという流れになります。


また、「ネコのバス」に乗車する前には5分程度のセミナーを受講する必要があるほか、乗車券の代わりとなるオリジナルデザインの「キットカット」(税込500円)を購入する必要があり、その購入代金は「ネコのバス」による譲渡会を継続的に実施していくための運用資金として活用される仕組みになっています。

名称:ネコのバス 猫カフェみたいな譲渡会
期間:2018年4月14日(土)~4月15日(日)
時間:12:00〜15:00 (最終受付 14:40)

場所:ネスカフェ三宮 前

兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15

両社によると、今後も多くの人が集まる市街地などで「ネコのバス」を活用した譲渡会を開催することにより、多くの人々に保護猫について知ってもらい、その可愛らしさや命の温もりを感じてもらうことで、保護猫の認知向上や譲渡の促進を目指していくとしています。

(C) Nestle Group/(C) NECO REPUBLIC/prtimes.jp