イオンペット、兵庫県に猫の里親募集施設「ネコ・ライフハウス」を開設

ペット関連事業を手がけるイオンペットは10月26日、同社が運営する猫の里親募集施設「neco. LIFE HOUSE(ネコ・ライフハウス)」を兵庫県内で初めて開設したと発表しました。

猫の里親募集施設「neco. LIFE HOUSE(ネコ・ライフハウス)」

イオンペットでは近年、「ペットの気持ちを徹底的に理解し、サービスや情報を提供できる場所」をコンセプトにした新しいライフスタイルを提供する新業態のお店「PeTeMo(ペテモ)」を展開中。最新の商品やサービスを通じて人とペットが楽しい時間を過ごすための空間を目指し、新規出店や既存店舗の改装などにより店舗数を拡大しています。

今回は2012年から営業しているイオンペット明石店を対象に、1Fにある既存店舗の改装に加えて2Fに売り場を拡張し、面積も従来の約2倍近くへと増床。入居するイオン明石ショッピングセンターの5番街全体がペット館となり、地域最大級のペットショップ「PeTeMo」へと生まれ変わりました。

ペットショップ「PeTeMo(ペテモ)明石店」の外観イメージPeTeMo(ペテモ)

店内には健康を軸としたこだわりのフードやおやつをはじめ、かわいいウェアや犬具など、ペットのための日用品が豊富な品ぞろえでラインナップ。

特に近年は犬猫の寿命が伸び、高齢なペットが増えて健康に気を使う飼い主さんが増えていることから、ペットフードの種類が充実しており、自然素材をベースとしたプレミアムフードを豊富に取り揃えているほか、ペット用のお惣菜やケーキ、オーラルケアを兼ねたおやつなども販売されています。


1Fにはトリミングサロンやペットホテル「PeTeMoビューティサロン」をはじめ、定期検診や診察などの重医療サービスを提供する「イオン動物病院 明石」などの施設のほか、新たにソファや書籍が設置されたペットと一緒に休憩できる「くつろぎスペース」を新設。しつけや健康に関する勉強会など様々なイベントを実施できるスペースが用意されています。

そして猫用品などが並ぶ2Fには、保護猫のセカンドパートナー(里親)を募集する施設「ネコ・ライフハウス」が誕生。

里親募集施設「ネコ・ライフスタイル」の施設イメージ※他店舗のイメージ

ライフハウスは2008年からイオンペットが地域の行政機関などと協力し、保護猫や保護犬たちの新しい家族を見つけるために運営している施設で、開設以来、累計255頭(犬187頭、猫68頭)以上を里親に無償で譲渡。今回は国内で13番目の拠点となる施設で兵庫県内では初めて、猫の里親募集を専門とする「ネコ・ライフハウス」となっています。

なお、同店では11月11日(日)まで毎週金・土・日にリニューアルオープンを記念したイベントを開催中で、ペット用品やキャットフードのセール販売などが行われています。

(C) Aeonpet.Co.LTD.