猫の皮膚トラブルに関する情報を公開、獣医師監修のコンテンツ「うちの子HAPPY PROJECT」

ペット向けの保険サービスを手がけるアイペット損保が2019年7月から、猫の皮膚トラブルについて獣医師の解説をまとめたコンテンツを公開しています。

獣医師監修の専門情報コンテンツ「うちの子HAPPY PROJECT」

同社では2017年に、猫や犬の病気・事故などを未然に防ぐための対策を紹介する専門情報コンテンツ「うちの子HAPPY PROJECT」をオープン。これまでに第1弾の「骨折対策」、第2弾の「異物誤飲対策」、第3弾の「愛情バランス診断」といった内容をテーマに、所属する獣医師がリアルな数字やイラストなどを交えて分かりやすく解説した情報を無料で公開しています。

7月からは第4弾として「皮膚トラブル」にまつわるコンテンツを追加。

皮膚トラブルは動物病院への来院理由として最も多く、5人に1人が皮膚トラブルで請求している、直近10年間でアレルギー性皮膚炎の診察が増えているなど、猫の飼い主さんにとっては気になるデータが公開されています。


 

猫の皮膚トラブルの多さについては、今年の5月に同社が発表した「ペットの保険金請求が多い傷病ランキング2019」にも表れていて、猫の飼い主さんの中で保険金の請求が多かった疾病件数のランキングでは「皮膚炎」が全体の2位にランクイン。

多くの飼い主さんが愛猫の皮膚トラブルを経験しているほか、年齢別に保険金請求が多かった傷病ランキングのうち「皮膚炎」の順位は、0歳の場合が5位、1〜6歳の場合が1位、7歳以上の場合が4位と、シニア前の成猫を飼っている人には特に注意が必要な疾病であることが示唆されています。

そんな猫の皮膚トラブルについて「うちの子HAPPY PROJECT」では、犬猫の皮膚の役割や、人の皮膚との違い、猫と犬の違いなど意外と知られていない豆知識をはじめ、猫に起こりやすい皮膚トラブルの例、隠れアレルギー度のチェックリストなども公開されています。

獣医師監修コンテンツ「うちの子HAPPY PROJECT」第4弾、猫の「皮膚トラブル」に関する情報

この「うちの子HAPPY PROJECT」の情報は、「あの時知識があれば防げたのに…」といった後悔や、愛猫・愛犬の痛みを無くしたいという想いから獣医師監修のもと運営しているのだそうで、今後は2019年の秋頃を目安に「ペットの皮膚トラブルを予防するためのスキンケア方法」についての情報を公開する予定であるとしています。

参考:猫はどんな病気やケガをしやすいのか?保険金の請求が多い猫の傷病ランキング2019
(C) ipet Insurance Co.,LTD