オシャレな猫ハウス付きの書籍「キャットハウスBOOK」が2/2に発売

可愛い猫のお家が付いてくる書籍「ポンポンつき! キャットハウスBOOK」が明日2月2日(金)、宝島社より発売されます。

ポンポンつき! キャットハウスBOOK

猫をテーマにした誌面と付録がセットになった本書、その目玉は何と言っても猫の心をくすぐる仕掛けがいっぱい詰め込まれたこちらのキャットハウス。

ポンポンつき! キャットハウスBOOKの付録、猫ハウス可愛い猫ハウスが付いてくるニャ

猫ちゃんが中に入りたくなるような程よいサイズの大きさで、側面と上部に空いている穴からは出入りしたり顔を出したりできるようになっているほか、上からは猫ちゃんが思わずじゃれつきたくなるようなポンポンがぶらーんとぶら下がっています。

中には鈴が入っているので猫パンチをすると音が鳴って楽しめるようになっていますよ。

ポンポンつき猫ハウスで遊ぶ猫たちポンポンにじゃれつく猫

猫ハウスの側面には、擦れると音が鳴る猫ちゃんが好きな素材が使われているので、中でゆったりとくつろいでいる猫ちゃんに、外側からちょっかいを出しても遊んであげることもできます。

ポンポンつき猫ハウスで寛ぐ猫適度なサイズで快適ニャ

猫が遊び終わった後や普段使わない時には、こんなにコンパクトに折り畳むことができるので、持ち運びや収納にも困りません。

ポンポンつき! キャットハウスの折り畳みイメージ折り畳み時は直径14cm×厚さ4cm

見た目的にも明るい感じの色合いと、可愛らしいネコ柄の生地がマッチしてとってもキュートですよね。

この可愛らしい猫ハウスのデザインを手掛けているのは人気アパレルブランドの「フランシュリッペ(franche lippee)」。ネコ柄の生地の表面はよく見ると、ニャンと猫の図鑑になっているのですよ。

フランシュリッペ(franche lippee)デザインの猫ハウスDesigned by franche lippee

猫の柄だけでなく、猫ハウスを縁取っているグリーンカラーとポンポンのパステルカラーが程良いアクセントになっていて、お部屋に明るく可愛らしい雰囲気を与えてくれそうなデザインになっています。

一方、本書の誌面は16ページで構成。


以前、Cat Pressでも特集した吉祥寺の新しい猫カフェ「Cat Cafe てまりのおしろ」の取材記をはじめ、猫のことをもっと詳しく知れる「ねこについてQ&A」、著名人に聞いた「#ねことわたし」のエピソード、SNSのかわいいねこたちを集めた「#うちのにゃんこスター」などなど、ねこの魅力をたっぷりと堪能できる内容となっています。

また、付録のキャットハウスのデザインを手掛けたフランシュリッペの猫柄を集めた春の新作ページや、チーフデザイナーである松浦由起江さんによる猫への愛を語るインタビューなども掲載されているので、こちらも見逃せません。

愛猫家の方が自分用に購入するはもちろん、猫を飼っている人へのちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうな一冊となっています。

書名:マルチメディア「ポンポンつき! キャットハウスBOOK」
出版:宝島社
発売:2018年2月2日
価格:本体1890円(税抜)

<キャットハウスの概寸>
通常:縦31×横31×奥行き31cm
折畳:直径14×厚さ4cm

参考:吉祥寺の新スポット!不思議なネコのお城「Cat Cafe てまりのおしろ」

(C) TAKARAJIMASHA,Inc./prtimes.jp