深谷かほる「夜廻り猫」シリーズが4冊同時発売!作品展やサイン会も

漫画家・深谷かほるさんの8コマ漫画「夜廻り猫」の最新単行本となる第3巻が明日11月22日に発売され、それに関連する書籍の販売や作品展、サイン会などの開催が予定されています。

深谷かほる作、夜廻り猫の単行本第3巻© Kodansha Ltd.

「夜廻り猫」とは、「泣く子はいねが〜〜」と夜の街をパトロールし、悩んでいる人を見つけては励まし寄り添う猫・遠藤平蔵を描いたマンガで、深谷さんが2015年からTwitterで掲載していたところ評判を呼び書籍化。

今年の第21回手塚治虫文化賞では短編賞を受賞するなど、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの猫マンガ作品です。

明日11月22日には待望の最新作・第3巻が発売されると同時に、3つの関連書籍「夜廻り猫レストラン」「夜廻り猫ポストカードBOX」「夜廻り猫2018カレンダー」も発売される予定で、ファンの方には注目の1日となりそうです。

「夜廻り猫レストラン」は、貧むす・こんにちはサンド・煮奴丼など、夜廻り猫の作品に登場したご飯シーンを再現したフォトブック。作中に登場した気になる料理の数々を写真で紹介しているほか、描き下ろし漫画もオールカラーで11ページ収録されており、夜廻り猫を読んだことがある人にとっては、より漫画の世界観を楽しめる内容となっています。

その他にも、夜廻り猫の名シーンとイラスト、猫石を10枚のポストカードにして特製ボックスに入れた「夜廻り猫ポストカードBOX」、夜廻り猫のイラストを使って作られた卓上・壁掛け兼用のB6サイズカレンダー「夜廻り猫2018カレンダー」も同時に発売されます。

夜廻り猫のクリスマス ~深谷かほる作品展~

夜廻り猫の最新単行本・第3巻の発売を記念して、明日11月22日(水)からは東京・日本橋三越本店のカフェにて「夜廻り猫のクリスマス展」が開催されます。

日本橋三越本店の外観© ISETAN MITSUKOSHI

クリスマスをイメージした会場では、原画の展示や新作グッズの販売、併設カフェにてコラボメニューを提供。

販売品は、一点一点異なる直筆サインの入った複製原画、ポストカード、ぬいぐるみ「ワカル」、フェイスポーチ「遠藤平蔵」、フェイスポーチ「ワカル」、のびるキーリング「重郎」などのアイテムが予定されているほか、カフェでは夜廻り猫のイラストを描いたラテアートや、クリスマスをイメージした夜廻り猫デザートプレートなどが提供され、夜廻り猫とクリスマスがコラボした世界観にたっぷり浸ることができます。

期間:2017年11月22日(水)〜12月5日(火)
会場:日本橋三越本店 本館7階 はじまりのカフェ

 

深谷かほる氏サイン会

また来月12月9日(土)には神戸、翌12月10日(日)には大阪の書店で、夜廻り猫の新刊発売を記念して作者・深谷かほるさんのサイン会が開催されます。

■ジュンク堂書店 三宮店
日時:2017年12月9日(土)14:00~
会場:5F 特設会場
定員:先着100名

<参加方法>
夜廻り猫の第3巻を三宮店で購入した人の中から、サイン会の希望者先着100名に参加整理券を配布。予約受付の開始は11月20日(月)10:00~店頭、またはTEL(078-392-1001)にて行われています。

■紀伊國屋書店 グランフロント大阪店
日時:2017年12月10日(日)14:00~
定員:先着100名

<参加方法>
12月4日(月)10:00~電話でのみ予約受付を開始。受付電話番号などの詳細は11月30日(木)に同店のHPにて公開される予定となっています。