すべての黒猫好きに送るムック本「黒猫マニアックスVol.2」が刊行

黒猫のことが大好きなんです。」

そんな黒猫好きのための猫本「黒猫マニアックスVol.2」が11月13日(月)に白夜書房より発売されました。

黒猫マニアックスVol.2の表紙

その漆黒の被毛から、欧米では不吉な存在として忌み嫌われた過去もある一方で、現在の日本では飼い猫の毛色ランキングや猫の好きな毛色ランキングでも上位に名を連ねるなど、その神秘的なビジュアルに惹かれて偏愛する人も多い黒猫。

路上にたたずむ黒猫の写真意外と多い黒猫好き

「黒猫マニアックス」とは、そんなちょっぴりミステリアスでキュートな黒猫の魅力に、あらゆる角度から光を当てた黒猫まみれのムック本で、昨年の12月に第1弾を発売すると黒猫好きな人々の間で話題となり、今年の9月には第2弾の構想を発表。本誌に掲載する黒猫ちゃんの写真を一般公募するなど、猫好きな人々の注目を集めていましたが、今月ついに発売されました。

その内容は、前作以上に黒猫をマニアックに掘り下げつつ、あらたな層にもアピールする一冊となっています。本記事ではその一部をご紹介。

7つの「すごい黒猫」を特集したコーナーでは、テレビやSNSなどで話題になった黒猫たちが登場。格闘技やアクロバティックなダンスを踊っているかのような、躍動感あふれる作品で猫写真業界に衝撃を与えた「のら猫拳」の黒猫たちも登場します。

のら猫拳に登場する黒猫 by 黒猫マニアックスVol.2まるで忍者のようですな黒猫ですニャ

人気のタレント猫をはじめ、アジアや日本の島々、沖縄で暮らす猫たちの写真集を数多く手掛けてきた猫カメラマン、関由香さんによる黒猫グラビア「美しきアジアの黒猫」も収録。

関由香さんによる黒猫グラビア「美しきアジアの黒猫」 by 黒猫マニアックスVol.2にゃんとも珍しい黒猫グラビア

「今、会える看板黒猫」のコーナーでは、約40匹の保護猫がいる大分県・別府温泉の新玉旅館からたくさんの黒猫たちが登場するほか、全国各地のお店でマスコット的な存在として愛されている看板黒猫たちが掲載されています。

今、会える看板黒猫 by 黒猫マニアックスVol.2黒猫好きが訪れたくなるお店も満載

さらに猫グッズ好きには嬉しい、フェリシモ猫部が販売している黒猫グッズをランキング形式で紹介。

フェリシモ猫部の黒猫グッズランキングマニアックな黒猫グッズ

特別付録の「黒猫カレンダー2018」では、人気ブログ「はっちゃん日記」などで知られる写真家ユニット「八二一(はにはじめ)」さんが撮影した写真で構成されています。

黒猫マニアックスVol.2の付録、黒猫カレンダー2018もちろん2018年も黒猫ですニャ

 

黒猫マニアックスVol.2 主な企画

■この黒猫がすごい7
テレビや書籍、SNSで話題沸騰中の「すごい黒猫」が大集合
・かわいすぎる黒猫くく
・50年以上も愛されてきた『明星チャルメラ』のくろネコ
・夢二郷土美術館の御用番黒猫黑の助
・ポテンシャルが異様に高い『のら猫拳』の黒猫たち
・被り物黒猫サスケ
・生き方を教えてくれた黒猫大吉
・警備員と攻防を繰り返す黒猫ケン

■今、会える看板黒猫温泉旅館、ビストロ、カフェなど、全国各地のお店でマスコットとして愛されている看板黒猫を紹介
■猫カメラマン・関由香の黒猫グラビア「美しきアジアの黒猫」
■「フェリシモ猫部」黒猫グッズ人気ランキング
■黒猫のケアにまつわるウソ?ホント?
■ネットで人気の黒猫大集合!
■保護猫カフェのキュートな黒猫
■黒猫・写真コンテスト

【特別付録】
■写真家ユニット・八二一presents「黒猫カレンダー2018」

本書は全国の書店やコンビニ、オンライン書店などにて販売されています。

書名:黒猫マニアックスVol.2
発行:株式会社白夜書房
価格:本体1,000円+税
判型:A4版/92ページ

画像提供:Byakuya-Shobo Co.Ltd