SNSの人気猫がニャンと塗り絵に!「おとなのスケッチ塗り絵シリーズ」最新刊は猫まみれ

近年、特設コーナーを設置している書店も珍しくない「大人の塗り絵」というジャンル。

特別な道具を用意する必要がなく、絵を描くのが苦手な人でも達成感を得られやすいほか、リラックス・ストレス解消・脳の活性化・認知症予防・集中力の向上など、さまざまな効果が期待されることから人気を集めています。

絵柄も大人向け

エムディエヌコーポレーションから発行されている「おとなのスケッチ塗り絵」シリーズは、「スケッチを描くように塗り絵をしよう」をコンセプトに、趣味で絵を描きたいと思っているけれどゼロから描くことは苦手…という大人に向けた塗り絵の本。

旅先で訪れたような風景や植物、動物など豊富なテーマを取り扱い、これまでに「世界で一番美しい街・愛らしい村」「なつかしい日本の町並み・レトロな風景」「散歩道の美しい草花」「東京情景」「日本の野鳥」など、全14種類の書籍を発売しています。

おとなのスケッチ塗り絵「東京情景 〜心に残したい懐かしい街並み〜」

シリーズ第15弾となる新刊のタイトルは『おとなのスケッチ塗り絵 かわいい猫 癒しのもふもふ大集合!』。テーマは自由気ままに暮らすかわいい猫たちです。

表紙イメージ

塗り絵のイラストは毛づくろいや香箱座りをしている猫、キャットタワーで隠れんぼしている猫、鍋にすっぽり収まってくつろいでいる猫、ヨガのポーズをしている猫など、愛らしい猫の姿がたくさん掲載されています。

見本イメージ1
見本イメージ2
見本イメージ3

SNSで人気の実在する猫たちをモデルにしているのが特徴で、見本だけでなく下絵の元になっている写真が掲載されているため完成後のイメージがわきやすいほか、それぞれの猫にまつわるエピソードも収録。

知らない猫の絵に色を塗るよりも感情移入して楽しむことができ、もっと猫のことが知りたいと思った場合は、SNSのアカウントが記載されているので実物写真を見に行くこともできます。

モデルは人気猫
塗り方のポイントも記載

画材は色鉛筆や水彩絵の具など好きなものを使ったり、絵によって仕上がりの雰囲気を変えたりして、自由に塗ることが可能。

塗って楽しめるのはもちろん、切り取り線に沿ってカットすれば、完成した塗り絵を額に入れて飾って楽しむこともできる一冊となっています。

書名:おとなのスケッチ塗り絵 かわいい猫 癒しのもふもふ大集合!
著者:森屋真偉子
仕様:B4変型判/64ページ
出版:エムディエヌコーポレーション
発売:2021年4月23日

<参考>
三毛猫からアメショまで全部で27匹の猫を収録!プロの塗り方で楽しめる「猫のぬりえ」
お手本を見ながら塗るだけ♪ 人気絵本ナーゴの世界を楽しめるネコの塗り絵「ナーゴの猫たち」
通信教育のユーキャンが「ねこの描き方講座」を開講したニャ

(C) MdN Corporation

最近の投稿