猫好きビジネスマンは必見!厚切りジェイソン初の翻訳本「猫CEO」

イギリスで話題のウェブコミックを翻訳した猫あるあるが満載の書籍、「猫CEO」が2018年4月11日(水)に出版されます。

厚切りジェイソン初の翻訳書「猫CEO」

本書はイギリスのFacebookで20万いいね!を超える大人気のウェブコミック「The Adventures of Business Cat」を書籍化したもので、主人公の「猫」は数千億円規模の会社を経営するエグゼクティブなビジネスマンであり、億万長者。

猫が社長を務めている会社を舞台に「猫あるある」と「会社あるある」を同時に楽しめるシュールな内容で、お家でネコを飼っている人はもちろん、ネコ並みに使えない上司がいて困っている人も思わず共感してしまう内容となっています。

著者はイギリス・ロンドンを拠点に活動するアーティスト、Tom Fonder(トム・ファンダー)氏。

2012年にオーストラリアのエディスコーワン大学を卒業後、2014年からコミックを描きはじめると瞬く間に読者から大反響が寄せられ、大学で映画論の学位を取得したにもかかわらず何故かマンガ家の道へ。

その人気コミックの翻訳を手掛けたのは「WHY JAPANESE PEOPLE!?」のセリフでお馴染み、お笑い芸人として活躍する厚切りジェイソンさん。

厚切りジェイソン初となる翻訳書

米国出身の厚切りジェイソンさんは17歳の時、飛び級でミシガン州立大学に入学したのち、今年の英誌「THE世界大学ランキング」で37位にランクインしているイリノイ大学アーバナ・シャンぺーン校へ進学(東京大学は同46位)。

エンジニアリング学部コンピューターサイエンス学科修士課程を修了し、現在はIT企業の役員として働きながらお笑い芸人としても活躍しています。

そのような背景もあって「ビジネスマン繋がり!?」とも思える厚切りジェイソンさん初の翻訳書となる本書は、猫の習性で思わず「あるある」と笑ってしまうのはもちろん、猫CEOの行動を「やってはいけない」リーダーシップの反面教師としても読むことができるため、ジェイソンさん曰く「意外と奥の深い1冊」なのだとか。

「猫CEO」の書籍内容イメージ

猫を飼っている人や会社勤めの人は手にとってみてはいかがでしょうか。

書名:猫CEO
頁数:128ページ
出版:飛鳥新社
発売:2018年4月11日

(C) ASUKASHINSHA Co./atpress.ne.jp