眼トレ+癒しが詰まったムック本「見るだけで目がよくニャる猫の写真」

かわいい猫の写真を見るだけで目が良くなるという、にゃんともユニークなムック本「見るだけで目がよくニャる猫の写真」が明日11月30日(木)に発売されます。

「見るだけで目がよくニャる猫の写真」の表紙

視力が低下するのには、加齢によって目が衰えてきたり生活習慣による影響など、さまざまな要因が考えられますが、「視力が落ちてもトレーニング次第で回復するので、あきらめるのはまだ早い」「どうせ視力トレーニングをするのなら、かわいい猫でしちゃおう!」というのが本書の主旨。

全国津々浦々、チャトラキジトラ、サバトラ、シロ、クロ、ミケなど、猫好きな人はもちろん、そうでない人も思わず胸がキュンとしてしまうような、「老若ニャン女」たちの写真を集めて一冊の本にぎゅぎゅっとまとめられており、「眼トレ + 癒し」が詰まったユニークな書籍となっています。

例えば以下のページでは、猫のポーズに引かれた線を端から端まで目で追っていき、終わったら逆方向へ目で追う・・というのを繰り返していくトレーニングになっています。

眼のストレッチ用の猫の写真 by 「見るだけで目がよくニャる猫の写真」

伸びる猫の写真 by 「見るだけで目がよくニャる猫の写真」

猫好きな人にとっては、思わずニヤニヤしてしまうような写真ですが、なぜ猫の写真を眺めるだけで目がよくなるのか気になるところですよね。

本書によると「こりかたまった目の筋肉がほぐれる」「目と脳を同時に刺激」「猫の写真で目がリラックス」といった事象の相乗効果によって、近視、老眼、疲れ目、ドライアイが回復し、猫を眺めて癒されているうちに、いつの間にか目の不調が改善するのだとか(ホントかニャ!?)。

例題と同じ目の猫を探すトレーニング例題と同じ目の猫を探すトレーニング

例題と同じ歯の猫を探すトレーニング例題と同じ歯の猫を探すトレーニング

本書は「自分で目をよくする本 -すぐに実感! 血流を上げる視力改善ストレッチ(ワニブックス)」や「眼科医が考案!自宅でできる視力回復メソッド (学研ヒットムック)」などの著作で知られる、ほんべ眼科院長の本部千博氏による監修。

全56ページほどのムック本となっていますので、猫の写真を楽しむような感じでトレーニングをしてみると面白いかもしれませんね。

『見るだけで目がよくニャる猫の写真』
LESSON1 視野が広がる猫フォト
LESSON2 目をストレッチする猫フォト
LESSON3 脳が活性化する猫フォト

監修:本部千博(ほんべ眼科院長)
体裁:A4判・56ページ
定価:本体730円+税
発行:2017年11月30日 / (株)マキノ出版

TAG :