人気の猫キャラ・フテネコの新刊「チャンネルはフテネコのままで」

Twitterで大人気の猫キャラクター「フテネコ」の新しいコミックが2017年11月2日(木)に発売されました

単行本「チャンネルはフテネコのままで」単行本「チャンネルはフテネコのままで」

「フテネコ」とは、飼い主のことが大好きだけど、フテぶてしくて、時々ロック。どこかシュールな感じを漂わせている不思議な癒し系ネコ。作者がツイッターにイラストを公開するとたちまちリツイートされる、人気の猫キャラクターです。

芦沢ムネト(あしざわ むねと)さんが描く猫のキャラクター「フテネコ」

作者は、お笑いユニット「パップコーン」のリーダー兼ツッコミ担当で、人気ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)のパーソナリティー「あしざわ教頭」を務めるなど、マルチに活躍している芦沢ムネト(あしざわ むねと)さん。

芦沢さんが2011年末から自身のTwitterで発表してきたフテネコは、アーティストにもファンが多く、ミュージシャンの高橋優さんやロックバンドBRAHMAN(ブラフマン)などのミュージックビデオをはじめ、数々のCDジャケットや公式グッズなどにも採用されています。

2012年にはイラスト集の「フテネコ」(学研パブリッシング)、2015年には音楽サイト「DAILY MUSIC」などで連載していた4コマ漫画をまとめた「毎日フテネコ」(エムオン・エンタテインメント)を出版するなど、書籍化も実現。

この度発売されるのは3作目となる単行本で、「テレビ」をテーマにしたフテネコのコミック。芦沢さんが週刊ザテレビジョンで1年8ヶ月にわたって連載してきたマンガ、「フテネコの週刊ニャテレビジョン」をまとめた内容となっています。

フテネコの週刊ニャテレビジョンの猫マンガをまとめたコミック

おかしな番組や奇妙な出演者、どこかズレた視聴者たちに、フテネコがツッコむ・焦る・困る・ビビる・笑うなど、シュールでクセになる笑いを繰り広げているほか、連載のマンガに加えて、フテネコ初となる30ページ超のストーリーマンガも収録。

「チャンネルはフテネコのままで」の収録マンガ

「チャンネルはフテネコのままで」の中身

シュールな笑いがクセになる一冊となっています。

書名:チャンネルはフテネコのままで
判型:A5版並製(縦148mm×横210mm)
頁数:132ページ
発行:株式会社KADOKAWA
発売:2017年11月2日

©WATANABE ENTERTAINMENT ©KADOKAWA CORPORATION 2017