大丸が猫の写真を募集中ニャ!2020年2月から「だいにゃる猫の写真展」開催が決定

東京駅八重洲口に直結している百貨店「大丸東京店」が12月26日、2020年2月~3月にかけて猫の写真展を開催すると発表しました。

大丸東京店の猫写真展「だいにゃる猫の写真展」のメインビジュアル

大丸東京店ではこれまでに、画家による猫をモチーフにした作品展や、プロアマ問わず人気の猫クリエイターが参加するねこ休み展、各階フロアに猫グッズを集めたフェアなど、猫をテーマにしたイベントをたびたび開催していますが、2020年は猫の日(2月22日)とその前後の期間に合わせて、初の試みとなる「だいにゃる猫の写真展」を開催することが決定。それに伴いInstagramで展示作品の一般公募を行っています。

募集している写真のテーマは「冬にゃんこ」。

大丸東京店の猫写真展「だいにゃる猫の写真展」の作品イメージ1

応募方法は簡単で、この時期ならではの冬らしい猫の写真を撮影したら、公式アカウントをフォローのうえハッシュタグをつけてInstagramに投稿するだけで完了。

選考によって選ばれた99点の作品は「だいにゃる猫の写真展」期間中、大丸東京店の1Fと9Fをはじめとするプレゼンテーションスペースにて、パネル展示してもらうことができます。



また、応募作品の中から選考された最も優秀な作品(1点)は同展のメインビジュアルとして掲載される「にゃんバサダー」として起用。

見事にゃんバサダーに選ばれると、大丸東京店が2020年2月5日(水)に発行するチラシに写真だけでなくInstagramのアカント名と共に紹介してもらえるほか、チラシは新聞に折り込まれる可能性もあるため、多くの人々の目に止まることが期待されます。

大丸東京店の猫写真展「だいにゃる猫の写真展」の作品イメージ2

<応募手順>
1. @dainyaru.tokyoをフォロー
2. 冬にゃんこの写真を撮影
3. ハッシュタグをつけてInstagramに投稿
 →#大丸にゃんバサダー募集

<募集期間>
2019年12月26日(木)〜2020年1月5日(日) 23:59

作品は応募者自身が撮影して、著作権その他一切の権利を合法的に有しているものに限られるほか、第三者に権利があるものが映り込む場合は事前に当該者の許可が必要。入賞者にはInstagramのダイレクトメッセージ経由で通知されます。

募集期間中は同じ写真でなければ何度でも投稿&応募することができるため、猫の写真を撮影するのが好きな人や猫を飼っている人は気軽に参加してみては。

© Daimaru Matsuzakaya Department Stores Co.Ltd.

最近の投稿